我輩は「トラ吉」である

「我輩はトラ吉である。なんでも暗い畑でにゃあにゃあ鳴いていたことだけは記憶している。我輩の主人は癇癪もちではないが、雑用に追い立てられて、いささか疲れ気味である。気まぐれに我輩を茶化すので困る。主人の癒しは猫にとっては拷問であることを主人は理解すべきである。…以下略…」先日、植木畑で拾った子猫は、家内によって「トラ吉」と名付けられて、いまだに同居しています。尻尾が短くて、茶毛の長い猫です。動物病院で借りたケージを返し、代わりに大きな2階建ケージを買ってきました。里親会に出すはずが、トラ吉はすっかり我が家に居座ってしまいました。師匠の彫刻家池田宗弘先生も陶芸家の佐藤夫妻も美大の後輩も、すべて猫を飼っていることを知り、改めて周囲は猫三昧であることがわかりました。それならば池田先生のように猫の彫刻でも作ろうかと思案しています。

関連する投稿

  • 連休最後の美術館巡り ゴールデンウィーク最後となる今日は、美術館を巡ることにしました。知り合いにチケットをいただいていること、もちろんそれだけではなく、多忙な公務や週末の創作活動に終始する日常にあって、何とかスケジュール […]
  • 台風接近でも野外イベント実施 私の職種を知っている人であれば、ここに登場する野外イベントがどんなものであるのか、予め見当がつくと思います。本来なら5月に行うイベントでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月になって実施した […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 歯の治療&車検 職場から年休をいただいて、自分の用事を済ませてきました。ひとつは歯の治療です。身体を酷使するとぼんやりと左上の奥歯が痛くなっていました。治療済の歯だったので、これはどうしたものだろうと思いました。と […]
  • 週末 相続手続き&最新作陶彫第一歩 6月最初の週末を迎えました。今夏の個展で発表するであろう新作は全て出来上がり、先週末に写真撮影をしたところですが、新作は修整が多く、梱包を含めて今月の週末にやっていくつもりです。発表するであろうとし […]

Comments are closed.