週末 工房の雑務

このところ好天が続いています。気温も上昇して、気持ちの良い気候になりました。一週間ぶりに工房に行くと、野外作業場の下地が出来上がっていました。親の代から懇意にしている近隣の工務店に野外作業場の土木をお願いしたところ、確実に作業場が出来つつあって嬉しく思いました。植木の移動がしてあって、工房の前にはちょっとした空間ができていました。野外での作業ができるようになれば、表現方法が広がります。さて、工房内では先週の続きになる雑務に追われました。そろそろ新作にとりかかる予定ですが、梱包用の木箱を作ったり、カメラマンとの簡単な追加打ち合わせがあったりして、何となく一日が過ぎていきました。それでも工房にいられる時間は貴重で、実際の作品作りは始まっていなくても心は充実しています。さまざまなアイディアが脳裏を過るのがいいのです。工房内にそうしたエネルギーが宿っているのではないかとさえ思っています。

関連する投稿

  • 三連休最終日は手が悴む寒さ 三連休の最終日になりました。昨日も工房の温度は0度を指していましたが、今日も寒さとの闘いになるほど制作は厳しいものになりました。作業の内容としては厚板による土台作り、彫り込み加飾に加えて乾燥した陶彫 […]
  • 2021年の初めに… 2021年になりました。今年もよろしくお願いいたします。昨年母が亡くなり、喪に服していることと、世界的に流行している新型コロナウイルス感染症の影響で、今年は正月を迎えた気分がしません。初詣には行かな […]
  • 三連休 土台作り&結婚披露宴へ 三連休の中日です。今日の午前中は新作の土台作りに取り掛かりました。たとえ2時間でも自宅でゆっくりするよりは工房に行って、厚板を切断する作業を選びました。切断というより穴を刳り貫く作業に終始しましたが […]
  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • 20’~21’休庁期間について 2020年12月29日から2021年1月3日までの6日間は休庁期間になっています。私の職種はこの期間はきっちり休むことが出来て、コロナ渦の中でそれだけでも幸福と言えます。同じ公務員でも市や区の福祉健 […]

Comments are closed.