拡大レンズ付スタンド

先日から新作「構築~瓦礫~」の部品につける印を彫り始めています。一日の仕事が終わって、帰宅してからの作業になるので、手許が覚束無く、おまけに細かい作業なのでつらいものがあります。老眼と思いたくないのですが、確かに前よりは見えにくくなっています。そこで実家で母が使っている拡大レンズ付スタンドを借りてきました。夕食後にダイニングテーブルの上で作業するには大変好都合です。印を彫るためにわざわざ工房には行きたくないし、印床も印刀も自宅に持ってきているので、今週はRECORDと併行して印作りをやっていきます。勤めている職場ではパソコンを見ている時間が長く、さらに帰宅しても印材に向かって細かい作業をやっているので、最近は眼を酷使していると感じます。ただし家では電話や来客の応対に追われないだけ、拡大レンズを見ながら、じっくり作業ができるのがいいのです。

関連する投稿

  • 連休最終日は従兄弟たちと… 連休最終日です。なかなか充実していたように思える連休でした。制作はどんなにやっても満足と言うことはありませんが、時間を有効に使えたような気がしています。今日の午前中は工房にいました。7月の個展に出す […]
  • 週末 母の四十九日法要&撮影準備 母は4月7日に他界し、4月13日に葬儀を行いました。享年94歳。大正、昭和、平成、令和を生きた人でした。今日は我が家の菩提寺である浄性院で四十九日法要を行いました。葬儀の時よりやや多い人数で法要を行 […]
  • 大型連休に向けて 公務員は暦通りの休日になるので、3連休のあと一日仕事に行って、また3連休といった飛び石連休になります。新作は5月8日(日)の図録用撮影日に向けて、大型連休をフルに使って仕上げに入ります。連休中は基本 […]
  • 「突景」印のデザイン 少し前のNOTE(ブログ)に、「聚景」印のデザインというタイトルで新しい印を彫ったことを書きました。今回は「突景」印のデザインです。「発掘~聚景~」はやや大きめ、「発掘~突景~」は小さめの石材を選ん […]
  • 「聚景」印のデザイン 私の立体作品は、陶彫による部品を組み合わせて構成する集合彫刻で、ギャラリー等で展示する際に別々に箱詰めした陶彫部品を取り出して、番号を確かめながら組み合わせていきます。工房では全体像を考えながら部品 […]

Comments are closed.