三寒四温に戸惑う

三寒四温は冬の季語です。4月の半ばだというのに、春めいた暖かい日があれば、今日のように真冬の寒さに見舞われる日もあります。まさに三寒四温です。体調を崩しがちになるところですが、無理はしていないので今のところは何とか健康を持ち堪えています。週末は制作があるので、寝込んでしまうと大変なことになります。個展のスケジュールがある以上、体調管理には気を使います。日本は春夏秋冬の季節の移り変わりがあって美しいと言われています。自分も幼い頃から祖父母にそう言われました。自分が大人になって海外生活も体験して、ちょっと斜に構えた言い方をすれば、日本は季節の移り変わりが頻繁にやってくるから、微妙な気候の変化が多く、それが日本人のモノの考え方にも影響を与えているように思えるのです。はっきりしないモノの言い方、玉虫色に捉えられる発想は、そんなところにあるように思います。三寒四温に戸惑う自分は、些細な心の変化を身に纏ってしまい、構築性の強い造形作品を作る際に、己の感覚の弱さを感じとってしまうのです。別に気候のせいにしているわけではないのですが…。

関連する投稿

  • 夏季休暇最終日 新盆&陶彫加飾 5日間あった夏季休暇が今日で終わります。工房で新作の陶彫制作に邁進しつつ、「江戸東京たてもの園」に建築家前川國男邸を見に行き、別日に東京ステーションギャラリーの「きたれ、バウハウス」展、池袋の「自由 […]
  • GW④ 「陶紋」の制作継続 ゴールデンウィークの4日目を迎えました。一昨日から小品「陶紋」の制作に入っていて、今日も制作を継続しました。新作の「陶紋」は5点作る予定です。そのためのタタラを準備していたので、今日は昨日に続いて4 […]
  • 週末 自宅リフォーム完成&陶彫制作 今日の午前中に自宅リフォームを担当してくれた業者がやってきて、最終チェックを行なった後、リフォームが完全に終わったことを伝えてくれました。自宅は30年前、亡父が残してくれた植木畑に建てました。因みに […]
  • 週末 陶彫制作&亡き母の納棺 今日は朝から工房に篭って、新作の陶彫制作に追われていました。屏風になる新作の陶彫部品の追加もあれば、昨日から始まったテーブル彫刻を先に進める工程もあって、今月も多忙な週末になっています。今日はテーブ […]
  • 週末 窯入れ準備&自宅書棚増設 週末になりました。在宅勤務が増えている昨今、週末になった気分がしませんが、創作活動はウィークディの仕事とはきっちり分けているので、今週末も工房に行って新作の制作工程を先に進めることにしました。陶彫部 […]

Comments are closed.