陶壁へのイメージ再び

今までのブログの中に、自分の美術的なイメージをコトバとして書き綴ったものがあります。それは通勤中の車内だったり、不謹慎ながら会議の途中にふと湧き上がったものだったりします。かつて城壁のようなものの上に築かれた街をイメージし、それをいつぞやのブログに書きました。それをもとに「発掘〜赤壁〜」を完成させ、昨年の個展で発表しています。イメージは自分の中に仕舞いこんでおくべきものであることを承知の上で、このブログにアップしています。ブログでの公表は、自分へ課すハードルのようなもので、これを超えるために自分を追い詰めていくのです。このところ、脳裏を掠めているイメージは旧作「発掘〜鳥瞰〜」の連作です。これはレリーフ状の陶彫を板に接着させ、屏風に仕立てた作品です。いわゆる陶壁です。「発掘〜鳥瞰〜」が円形をベースにしたものであるのに対し、今考えているのは矩形をベースにした架空都市です。前にRECORDで矩形のリピテーションを扱ったことがあり、それに角度をつけて立体化してみたくなったのです。「発掘〜鳥瞰〜」を作ってから、そろそろ10年が経とうとしています。時間を置いて再び連作を始めてみるのも面白いかもしれません。

関連する投稿

  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 借りた作業場と自分の工房 昨年7月に農業用倉庫として建てた自分の工房。すっかり制作ペースが出来上がって、週末には必ずそこで作業をしています。今日も2月最後のRECORDをやって、陶彫の手の込んだ成形をやって、タタラを作って… […]
  • 三連休 最終日は窯詰め 今日は三連休最終日。陶彫の作業は昨日成形した作品の修整のみに留めて、今日はむしろ今までの修整済みの作品に仕上げを行い、化粧がけをしました。いよいよ作品のいくつかを窯に詰めるための最終作業です。窯の大 […]
  • 三連休 制作状況 現在の制作状況を書いておくのは、今後のメモとして残しておくためです。昨年の「構築〜起源〜」の状況もブログで確認しながら、現在やっている新作の進行状況をチェックしているのです。当然作品の制作工程が異な […]
  • 週末 窯入れ等 今日は化粧土の配分を変えて化粧がけを行い、仕上がった作品5点を窯に入れました。いきなり本焼きで、ゆっくりなペースで温度を上げていくパターンを選んでいます。1230°になったところで上昇が落ち、あとは […]

Comments are closed.