窯の試運転の日

昨年夏に窯を入れて、やっと試運転の日を迎えました。試運転は窯の中の湿気を抜く目的もあります。窯を入れてくれた業者にも立ち会っていただくことになりました。初めは素焼きの温度設定でやってみることにしました。工房に窯が入って初めての焼成です。これは記念すべき一日かもしれません。明日結果がわかります。焼成中、自分は相変わらず陶彫成形に追われていました。なにしろ窯入れがあろうがなかろうが、制作ノルマがあるので必死な作業が続きます。今日から三連休です。密度の濃い制作日程が待っています。窯から微かな臭いが立ちこめる中で成形2点をやり、すでに成形の終わった数点の修整を行いました。作業しながら窯の焼成の時に出る音が静かなのに気づきました。新しい窯が進化しているのを実感しました。ちょうど窯の試運転をしていた夜、図録撮影等でお世話になっているカメラマンが打ち合わせに来ました。今年7月の個展の新しい図録に関する打ち合わせです。三連休の初日に、今後に向けて創作活動が滑り出していく気配を感じました。

関連する投稿

  • 夏季休暇⑤ 5日間の休暇を振り返る 今日はどこかへ出かけることはしないで、今年の夏季休暇を振り返る一日にしました。7月末に2日間の夏季休暇を取りました。ここでは新潟県魚沼市を訪れて、江戸時代の彫工石川雲蝶のダイナミックな木彫に触れまし […]
  • 佐藤和美展によせて 自分と同年代で、茨城県に工房を構えて作陶を続けている佐藤和美さんの個展に行ってきました。神奈川県藤沢から江ノ電に乗って、ひと駅目に目指すギャラリーがありました。閑静な住宅の中にある陶器専門の店でした […]
  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 週末 内環成形の難しさ 今日も工房で制作三昧の一日を過ごしました。昨日に続き若いスタッフも来ていました。天候が不安定で雨が降ったりしましたが、気温は暖かく工房室内は快適でした。新作である擂り鉢型の大きな作品に相変わらず挑ん […]
  • 週末 新作の内環部分の着手 今日も昨日に続いて工房に篭り、制作三昧の一日を過ごしました。まだ題名が決まらない新作の進捗状況ですが、作品全体はちょうど古代ギリシャで見られる円形劇場のような擂り鉢状の造形になる予定です。一番外側に […]

Comments are closed.