東京上野の「土偶展」

朝7時に工房に行き、陶彫成形1点とRECORDの彩色を済ませ、午後から東京上野の国立博物館に出かけました。これはイギリスの大英博物館で開催された「THE POWER OF DOGU」の帰国記念展で、我が国の有名な土偶が一堂に会して見られるので、とても楽しみでした。期待通り土偶は大変愉快です。なぜこんな造形が作られたのか諸説あるようですが、美術的な見方をすれば、カタチが象徴として抽象化されて、新鮮な驚きを齎せてくれます。国宝になっている縄文のビーナス(長野県出土)や中空土偶(北海道出土)、合掌土偶(青森県出土)の巧みさや面白さは言うまでもありませんが、自分は有名な遮光器土偶の奇妙なカタチに眼が奪われました。このデフォルメされた顔と身体はどんな思いで作られたものでしょうか。まことしやかに宇宙人説もあるくらいの不思議さです。身体全体に施された文様は何でしょうか。鎧なのか服のアクセサリーなのか、見れば見るほど楽しさが増してきます。言うなれば土偶も陶彫で、自分の先祖が残してくれた素敵な造形物だと思います。多忙な日々にちょっと一息ついたような展示内容でした。

関連する投稿

  • 実り多き11月を振り返る 今日は11月の最終日です。NOTE(ブログ)のアーカイブを見ていると、11月はどの年も充実しているようで、創作活動には最適な1ヶ月であることが証明されています。今月も実り多き1ヶ月でした。まず、ウィ […]
  • 週末 陶彫制作&横浜の展覧会 週末になりましたが、昨日まで夏季休暇を取っていて、休暇中から陶彫制作を継続してやっています。今日も身体がおかしくなりそうなほど気温が上がり、この体感は体温に近づいていると思いました。工房は野外とほと […]
  • 週末 10月を振り返って… 週末になりました。今週はウィークディの夜に工房に通っていたおかげで、彫り込み加飾が進みました。いつものように今日の作業としては土練りを行い、大きなタタラを複数枚準備しました。それらを使って明日は成形 […]
  • 4月初めの日曜日に… 今日は年度初めの4月1日です。日曜日であったため職場には行かず、私は朝から工房にいました。例年より陶彫制作を頑張っているつもりが、毎年ハードルを上げているせいか、厳しい制作工程に悩まされています。朝 […]
  • 週末 6月を振り返って… 6月最後の週末になりました。今日は朝から工房に篭って、個展搬入準備として作品の梱包作業に追われました。梱包用木箱を作る板材が不足し、午後は板材を追加購入してきました。梱包はあと僅かで終了です。今日は […]

Comments are closed.