今年を締めくくる1ヶ月

12月になりました。毎年多忙な1ヶ月とブログに書いていますが、今年も同じです。新作の「構築〜瓦礫」の完成が見えないので、例年より厳しい感じを持っています。唯一強みなのは自分の工房が出来て、いつでも時間を気にせず作れる環境があるということです。逆に弱みはウイークディの仕事が例年になく多忙を極めていることです。さて、この1ヶ月をどう過ごすのか、どこまで新作が出来るのか、今は見通しすらありません。休庁期間に入っても工房では作業を続けているでしょうし、正月も作業をしているかもしれません。少しばかり常軌を逸した計画が脳裏を過ります。つまり休庁期間が制作に精を出せる最高の期間なのではないかと思えるのです。この期間に本も読みたいのです。夏にアンドレ・ブルトン、冬に瀧口修造。シュルレアリスムを極めた洋の東西の文筆家。制作による体感的な充足感と、読書による精神的な満足感があって、ようやく今年の締めくくりになるように思えます。RECORDも今年のシリーズの最後になります。例年のように、いや例年以上にしっかり締めくくって来年に繋げたいと考えています。

関連する投稿

  • 2015年HP&NOTE総括 2015年の大晦日になりました。毎年恒例になっていますが、今年の総括をしてみたいと思います。今年の7月個展で発表したのは「発掘~群塔~」と「発掘~丘陵~」でした。陶彫部品の多さで毎年更新している最近 […]
  • 週末 今月末の日を迎えて 今日は5月最後の日でした。今月はゴールデンウィークに「発掘~丘陵~」が完成し、案内状の撮影を「発掘~丘陵~」を使って行いました。追って「陶紋」が完成し、カメラマンに野外撮影をお願いしました。「発掘~ […]
  • 2013年 HPによる総括 2013年の大晦日を迎えました。今年はどんな1年間だったろうと振り返ってみると、自分にとって幸福と思える素敵な1年間だったと思っています。まず、自分を含めて家族が健康に過ごせたこと、周囲に大きな事故 […]
  • 台風一過 今月の制作目標 10月になりました。昨晩から大型台風に見舞われ、私は一晩中暴風の音に悩まされて眠れませんでした。深夜2時過ぎに一時停電になり、私は寝床から飛び起きて、懐中電灯を持って荒れ狂う風の中を工房に行きました […]
  • 4月初めの日曜日に… 今日は年度初めの4月1日です。日曜日であったため職場には行かず、私は朝から工房にいました。例年より陶彫制作を頑張っているつもりが、毎年ハードルを上げているせいか、厳しい制作工程に悩まされています。朝 […]

Comments are closed.