近隣住民の集会

自宅の近くに亡父の残してくれた植木畑があります。そこには農業用倉庫(工房)があるのですが、その畑と隣接した土地に巨大な介護施設が現在建設中です。重機が移動する時の地震と間違えるほどの揺れに悩まされている住民を対象に、建築業者からの説明会がありました。それだけではありません。植木畑は小高い丘の上にあり、植木畑の傍には数軒の住宅があります、その小高い丘を畑ギリギリのところまで削り取り、アンカー工法による壁を作ると建築業者が言ってきたのです。アンカーを打ち込む場所は植木畑と数軒の住宅の土地です。今までそんな説明を聞いていない我々住民は憤りを感じ、説明会を業者に依頼したのです。工法は変えられないという業者に我々はノーと言いました。我々の憤りを察知した業者は今になって慌てて家屋調査に乗り出しました。住宅を持つ近隣の人たちは、業者の誠意の無さに怒りさえ覚えたようでした。災害が発生し、植木畑が崩れれば、畑の裏地にある住宅に被害が及びます。畑を所有する自分は、裏地の住宅に住む人たちのことを考えれば、これは由々しき事態と言わざるを得ません。騒音被害を受けている近隣住民だけでなく、自治会まで巻き込んで、設計変更を業者に詰め寄りました。今後どのようになっていくのか注意深く見ていきたいと思っています。                               Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 週末 RECORD撮影日 毎年この時期に1年間分のRECORDを撮影しています。ホームページにアップするためですが、一日1点ずつ制作していく小さな平面作品であるRECORDは、その条件が厳しくて、その日に完成しないことも多く […]
  • 週末 今月最初の週末に思うこと 10月の最初の週末がやってきました。昨晩は職場を早めに出させていただいて、叔母の通夜に家内と行ってきました。母の時と違い、新型コロナウイルス感染症拡大の影響がやや緩んで、通夜の参列が可能になっていま […]
  • 週末 13点目の陶彫成形 横浜は台風の影響から離れていたために、今日は曇り空が広がる一日でした。私は朝から工房に篭って制作三昧の一日を過ごしました。昨日タタラを数枚用意していたので、今日はそれらを使って新作の13点目になる陶 […]
  • 四連休最終日 新作の土台考案 今日で四連休が終わります。この時期に4日間連続の休暇があったことは、創作活動を進める上で有効だったと思っています。四連休は4日間ともずっと制作をやっていました。2日目に東京の東村山市立中央公民館に出 […]
  • 週末 彫刻の視点を考える 週末になりました。朝から雨模様の肌寒い一日でした。急に秋がやってきた感覚があって、加えてウィークディの疲労も相俟って身体が重く、一日を通して緩慢な動きになってしまいました。朝8時から午後3時までの7 […]

Comments are closed.