RECORDは4つの楕円

11月のRECORDは4つの同じ大きさの楕円形を並べ、そこに展開する要素を盛り込んでやっていこうと決めました。画面にパターンを持ち込んで制作するシリーズは、残すところあと2ヶ月となりました。技法もパターン化して苦しい状況になっていますが、1年間のシリーズとして決めているのでもう少し拘ってみようと思っています。頭から構成を捻り出し、それを毎日継続する仕事は、自分を深化させてくれるのか、それとも慣性で終わってしまうのか、自分でもよくわかりません。彩色は週末にまとめてやっていて、そこではそれなりの満足は得られるのですが、日々のペンによる構成下書きは、その日の気分に左右されてしまいます。5日間を一区切りとして段階的に展開できるように課題を課していますが、その日の公務の疲労度によって段階的にいかない時があります。前日より巧緻な構成をやろうとしても頭が回らなかったり、意欲が起こらなかったりします。それでも何とかしようと思う心があれば、このRECORDはまだまだ継続できるのではないかと思えるのです。                          Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 一区切りの制作目標 二足の草鞋生活の最後を彩る今月の制作目標を考えました。2021年3月、この1ヵ月で私の制作スタイルは一区切りです。来月から週末を考えなくてもよくなるので、今月に関しては来月を見通して制作目標を立てる […]
  • 実り多き11月を振り返る 今日は11月の最終日です。NOTE(ブログ)のアーカイブを見ていると、11月はどの年も充実しているようで、創作活動には最適な1ヶ月であることが証明されています。今月も実り多き1ヶ月でした。まず、ウィ […]
  • 週末 1月を振り返って… 1月最終日になり、今月を振り返ってみたいと思います。今月創作活動がやれる期間として、まず正月の休庁期間が5日間ありました。その5日間を含めて週末のほとんどすべてを、新作の厚板材による土台作りに費やし […]
  • 秋風吹いた9月の振り返り 9月の最終日になりました。いつまで酷暑が続くのかと思われていた季節も、朝晩は涼しく秋風が立つ陽気になりました。工房での滞在時間も長くなり、創作活動が充実する時期で、まさに芸術の秋が到来したと言えます […]
  • 創作意欲が増す10月に… 今日から10月が始まりました。10月は気候が良くなり、心身ともに心地よくなるため、芸術活動や芸術鑑賞が華やかに展開する季節です。私も創作意欲が増すのではないかと自分自身に期待をかけています。陶彫によ […]

Comments are closed.