連休の終わりに…

シルバーウィークは今日で終わりです。今日は土を練るつもりでいましたが、どうやら連日の疲れが出て、陶彫の作業は出来ませんでした。ずっと工房にいたのに、捨てるダンボールの紐かけをやって、結局一日が過ぎてしまいました。工房の整備が済んでいるもののゴミの処理が出来ておらず、山積みされたダンボールやビニールをまとめました。これを明日から少しずつゴミの集積所に運ばなければなりません。ダンボールが取られ剥き出しになった「発掘〜円墳〜」と「発掘〜地下遺構〜」も早めに木箱を用意しなければなりません。創作活動以外のこうした労働も工房を気持ちよく使うためにやっているようなものです。昨日見てきた茨城県の佐藤陶房も夢の空間を確保するために、一生懸命陶房作りをやっていました。相原工房も夢の空間を確保するために、作品の整理をしているわけです。今日という日は無駄ではないと思いながら、気持ちの良い空間で創作出来る喜びを早く味わいたいと願っています。                            Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 週末 積み重ねる作業の合間で… 週末になりました。今日は雨模様で気温も上がらず、凌ぎ易い一日になりました。朝8時に工房に出かけ、明日の成形のためにタタラを用意したり、前の陶彫成形でまだやり残している彫り込み加飾を行ないました。週末 […]
  • 2020個展用図録の打合せ 今晩、懇意にしているカメラマン2人が自宅にやってきました。先日撮影した写真が出来たので、その数多くの写真の中から、私が図録に必要な写真を選ぶために資料を持参したのでした。図録は毎年同じ頁数、同じサイ […]
  • 週末 屏風裏面塗装&最新作続行 週末になりました。関東は梅雨に入り、今日は時折どしゃ降りの雨が降りました。湿気を孕んだ気候は、人には不快を与えるものですが、陶彫には絶好の季節で、とりわけ乾燥がゆっくり進むので、その段階で罅割れるこ […]
  • ウィークディ夜の窯の出し入れ 昨晩、仕事帰りに工房に立ち寄りました。工房にある窯に陶彫部品を入れたのが日曜日の夕方だったので、水曜日には温度が下降し、窯の出し入れが出来ると判断しました。水曜日の夜に次の窯入れをすると、土曜日には […]
  • 昭和の日は彫刻制作一辺倒 例年ならゴールデンウィークに入り、観光地がごった返しているニュースが流れていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国に緊急事態宣言が出されていて、外出自粛が呼びかけられています。以前私 […]

Comments are closed.