「構築〜瓦礫〜A」

倉庫の片づけが一段落し、ついにと言うべきか、ようやくと言うべきか、新作に取りかかることになりました。前のブログに書いた陶彫の瓦礫の山から突き出ている数本の柱。まず、杉材の柱を購入してきました。節や裂け目の多い間伐材です。「構築〜起源〜」で使った柱より、やや太いものを選び、長さを1500mmにしたので、がっしりした印象です。先端はかなり細くする予定です。題名を「構築〜瓦礫〜A」にしました。AがあるのだからBもあるのかと問われれば、その通りBもあります。構想の上ではAB一対になるのがいいのですが、表現の上からは「構築〜包囲〜」と「構築〜瓦礫〜A」が対応し、「構築〜解放〜」と「構築〜瓦礫〜B」が同じように対応する形態になります。来年の「構築シリーズ」では「包囲」と「瓦礫A」を発表し、再来年の「構築シリーズ・2」では「解放」と「瓦礫B」を発表するつもりでいます。ともかく例年よりかなり遅く新作のスタートを切りました。また適度に緊張が続く毎日になります。

関連する投稿

  • 昭和の日は彫刻制作一辺倒 例年ならゴールデンウィークに入り、観光地がごった返しているニュースが流れていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国に緊急事態宣言が出されていて、外出自粛が呼びかけられています。以前私 […]
  • 三連休 根の陶彫部品を作り始める 三連休の中日です。今日は文化の日で明日が振替休日になります。今日は朝から工房に篭りました。新作の陶彫作品は次の段階に入りました。新作は屏風と屏風前の床の部分に陶彫部品を連結して設置する集合彫刻になり […]
  • ウィークディ夜の窯の出し入れ 昨晩、仕事帰りに工房に立ち寄りました。工房にある窯に陶彫部品を入れたのが日曜日の夕方だったので、水曜日には温度が下降し、窯の出し入れが出来ると判断しました。水曜日の夜に次の窯入れをすると、土曜日には […]
  • 週末 新作の陶彫全て出揃う 最近体調が優れない毎日が続いています。工房がロフト拡張工事によって、作業スペースが限られてしまっているのが、原因のひとつかもしれません。今日も鉄工業者は工房に姿を見せませんでした。鉄材や板材を切断す […]
  • 週末 新しい陶彫制作へ向けて 関西出張の疲労が多少回復してきました。今日は朝から若いスタッフが2人来て、工房でそれぞれの課題に向き合っていました。私は電動タッカーを手に入れたものの板材をまだ購入していないため、梱包用の木箱作りは […]

Comments are closed.