時間を惜しんで過ごす週末

待ち遠しかった週末も、実際は細々とした仕事をして忙殺されて過ぎていきます。時間が早く過ぎていくように感じるのは充実している証拠でしょうか。過ぎていく時間が惜しいと思いつつ、ウイークディーにはまた公務があるという意識があって、週末の凝縮した時間を過ごせるのだと思います。倉庫の整備・整理にはボランティア学生を使うわけにもいかず、自分ひとりで棚の中を確認しながら進めています。それにしても蒸し暑い空間です。朝晩涼しくなってきましたが、倉庫内は夏の熱気が籠もっています。窓を開け、工事用扇風機を回しているものの蒸し暑さは変わりません。汗を搾り、熱中症にならないように水分補給をしながら作業しています。体力維持のためにやっている水泳が、こんな陽気の中ではとても気持ちよく、今日は2回もスポーツクラブに顔を出してしまいました。               Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 三連休最終日は加飾&窯入れ 三連休最終日です。天候が良く紅葉も見ごろを迎えている時に、どこにも出かけず工房に篭っていますが、新型コロナウイルス感染が広がっている昨今は、紅葉狩りを控えた方が良いと思っています。結局3日間とも工房 […]
  • 「建築とは何か 藤森照信の言葉」を読み始める 「建築とは何か 藤森照信の言葉」(藤森照信他著者多数 […]
  • 三連休 20点目の陶彫成形&加飾 三連休の中日です。今日も好天に恵まれて工房周辺の木々が美しく紅葉しています。新作の陶彫制作は20点目に入りました。既に焼成が終わっている陶彫部品も10点あります。午前中は新しい陶彫部品の成形を行い、 […]
  • 三連休は陶彫一辺倒? 今日から三連休が始まりました。新型コロナウイルス感染症が再び広がりを見せ、外出自粛が叫ばれています。私は相変わらず工房へ行き、陶彫制作に明け暮れていました。土練り、タタラの準備をして、成形の終わった […]
  • コロナ禍の関西出張 私の職場では1年間に一度関西方面に泊を伴った出張があります。同じ職種の方がこれを読んでいることもあり、関西方面の出張が何を意味しているのか見当がついていると思います。例年、夏季休暇前に実施していて、 […]

Comments are closed.