「池田宗弘が見た善光寺街道」

表題の展覧会は、長野県東筑摩郡朝日村にある朝日美術館で開催されています。彫刻家池田宗弘は自分にとっては師匠で、彼から彫刻のノウハウを教わり、今もお付合いをしていただいている人です。毎年夏に東筑摩郡麻績村にある池田先生のアトリエを訪ねるのが習慣になっています。今年は池田先生の住んでおられる周辺地域の旧道を先生自身が調べられて、絵地図としてまとめられた作品を、同地の美術館で発表することになったようです。先生曰く「スペインの巡礼地と同様に、日本中にその名は知られていた信仰の古道、廃れた善光寺参りの道、利用されなくなった状況に初めて気がついた。しかし意識して見ると古い民家もあり、歩き道は美しい風景の中に続く。その道と村々には驚く程沢山の石造文化財が地元の生活の中で大切にされ日々の習慣や年中行事の伝承に深く関わり続けていた。」といった動機で、この途方も無い調査を始められたようです。作品はまだ未完とおっしゃっていましたが、ざっと見るだけで1時間はかかる量が展示されておりました。美術館を出た後、先生宅にお邪魔して時間を忘れるほどお喋りをしてきました。相変わらず先生のお元気な様子を拝見して、ほっとしています。

関連する投稿

  • 週末 個展終了して美術館巡りへ 昨日、ギャラリーせいほうでの私の個展が終了しました。反省はいろいろありますが、ともあれホッとしたことは事実です。個展開催中は自分が会場にいなくても気がかりでなりませんでした。やはり終わってみると一抹 […]
  • 三連休 東京の美術館巡り 三連休の中日です。今日は朝から東京の美術館巡りを行いました。一昨日NOTE(ブログ)に美術鑑賞に対する思いを書きましたが、今日はその実践日でした。巡った展覧会は4つで、いずれも表現が異なる先人達の精 […]
  • 週末 版画による2つの美術展 昨夜から私の職場では職員研修として湯河原に来ていました。一晩ゆっくりお互いの仕事を振り返る機会を、私は大切にしています。夜が更けるまでお喋りが尽きない職員たちの雰囲気を、今後も継続していくのも私の役 […]
  • 週末 母の用事&美術館散策 やっと待ちに待った週末になりました。今日は予定がいっぱい詰まっていました。明日の陶彫成形に備えて、早朝から工房に出かけ、タタラを4枚用意してきました。タタラは厚さ1cm、大きさは座布団大になるように […]
  • 横浜の「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」 横浜そごう美術館で「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が開催されています。デパートの美術館は店の閉店時間に合わせているので、遅くまでやっていて、勤務時間が終わった後でも立ち寄ることが可能です。国公立美術館 […]

Comments are closed.