疲労感のある日常

日記として綴っているブログであるなら、今日は帰宅してから、ただただ疲労感に襲われていたことを書くことにします。特別なことをした一日ではありません。むしろ記憶に留まらない一日なのです。「日常」という空気のような流れの中で、たまに疲労感が残り、これはどうしたもんだろうと思う時があります。今日もそんな一日です。梅雨空のせいかもしれません。処理する仕事量のせいかもしれません。慣れてはきたものの自分の立場上のことかもしれません。まだまだ仕事はやりきれないことが多く、毎日仕事を残したまま夜になると残務を切り上げて帰ってきます。RECORDは何とか出来ていて、ブログもこうして書いています。創作への憧れは枯れずに、週末を待ち望んでいます。今日は心情が吐露されたブログになってしまいました。Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 創作一本の4月制作目標 基本的に毎日制作が可能な4月からの制作目標を、例年の慣習に従って立てていきたいと思います。毎日制作できるとなれば陶彫部品を集合させる新作は完成できるのではないかと思っています。今年7月に開催するギャ […]
  • 一区切りの制作目標 二足の草鞋生活の最後を彩る今月の制作目標を考えました。2021年3月、この1ヵ月で私の制作スタイルは一区切りです。来月から週末を考えなくてもよくなるので、今月に関しては来月を見通して制作目標を立てる […]
  • 20’RECORD1月~3月をHPアップ 2020年に制作したRECORDのうち1月から3月までのRECORDをホームページにアップしました。昨年10月に9月分までのRECORD撮影が終わっています。私の月毎に添えるコトバが進んでいないため […]
  • 週末 2月を振り返って… 今日で2月が終わります。週末で朝から工房に籠りましたが、今日の制作状況と併せて今月を振り返ってみたいと思います。今日は陶彫成形を1点、彫り込み加飾も行いました。晴天で梅の花が青空に映える一日でしたが […]
  • 3月RECORDは「蠢動の兆し」 今年のRECORDは年間を通した統一テーマを設けずに、月毎のテーマ設定をしています。1月は「心の棲家」、2月は「菌の触手」、今月は「蠢動の兆し」とさせていただきました。今月のテーマにだけ季節感を持ち […]

Comments are closed.