5月のRECORD

一日1枚のノルマを自分に課して、葉書大の厚紙に平面作品を作っています。3年目に突入しましたが、まだ継続中です。「RECORD」というタイトルは記録と言う意味をこめて付けたものです。今月は鋭角な三角形のパターンをベースして、毎日鉛筆と消しゴムで描いたり消したりして、パターンが展開していくように表現しています。技法はシンプルそのもので、アクリルガッシュを使い、平塗りをするだけという方法をとっています。色彩に拘っているところもありますが、塗り方は美大受験時代を思い出すようなアナログな方法です。手で面相筆を扱う作業は今となっては大変新鮮です。CGを使えば簡単に出来ることを、あえて塗り斑を作らないように、はみ出さないように塗るという作業に意味を感じているのです。どこまで続くのか見当もつかないRECORDですが、モチベーションを保っているうちはずっとやっていきたいと考えています。                  Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 平成最後の1月を振り返って… 今年の5月に新しい元号になることから、平成最後という冠があらゆるところで用いられそうですが、平成最後の1月が今日で終わります。光陰矢の如しと言うけれど、本当に今月は時間が経つのが早く感じられました。 […]
  • 発表のために制作する日常 一昔前は作品を作り溜めておくことをしていました。展覧会やホームページで発表しなければ、旧作が気に入らなくなったら再び手を入れることが可能で、過去の作品は常に現在の表現に更新されていました。現在は毎年 […]
  • 2015年HP&NOTE総括 2015年の大晦日になりました。毎年恒例になっていますが、今年の総括をしてみたいと思います。今年の7月個展で発表したのは「発掘~群塔~」と「発掘~丘陵~」でした。陶彫部品の多さで毎年更新している最近 […]
  • 週末 5月の振り返り 今日で5月が終わります。思えば5月は図録の撮影がありました。例年より1週間延ばして、何とか撮影できる状態に作品をまとめ上げました。今回は時間との闘いでした。そうは言っても現在も塗料の修整をやっている […]
  • 週末 今月末の日を迎えて 今日は5月最後の日でした。今月はゴールデンウィークに「発掘~丘陵~」が完成し、案内状の撮影を「発掘~丘陵~」を使って行いました。追って「陶紋」が完成し、カメラマンに野外撮影をお願いしました。「発掘~ […]

Comments are closed.