農業用倉庫建設の計画

父が残してくれた畑の一角に農業用倉庫を建てようと考えています。実家には父が生前使っていた工具がたくさんあり、かつ自分の彫刻用工具も作業場にところ狭しと置かれているので何とか整理したいと考えてのことです。既に建築事務所に相談をしていて、その確認申請がおりたと連絡をいただきました。さっそく事務所に出かけ、壁や屋根の色を決めてきました。居住空間ではないので、内装はなく床もコンクリート打ちっぱなしの状態になりますが、自分としてはかなり満足しています。これから購入予定の窯をそこに設置しようかとも考えています。居住空間に土を高温で焼く窯があるのはちょっと具合が悪いなと思っていたところです。建築費用も無理のない範囲で出来ればと思います。                         Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 横浜の「バンクシー展」 横浜駅に隣接するアソビルで開催されているバンクシーの全貌を示す展覧会は「バンクシー展 […]
  • 汐留の「和巧絶佳」展 東京新橋にあるパナソニック汐留美術館で開催されている「和巧絶佳」展に行ってきました。「和巧絶佳」とは何か、図録から引用すると「日本の伝統文化の価値を問い直す『和』の美、手わざの極致に挑む『巧』の美、 […]
  • 虎ノ門の「近代日本画の華」展 東京港区虎ノ門にある大倉集古館へこの歳になって初めて足を踏み入れました。若い頃から美術館巡りをしているにも関わらず、大倉集古館には行かなかったのが不思議なくらいです。調べてみると大倉集古館は日本で最 […]
  • イサム・ノグチ 石壁サークル 「石を聴く」(ヘイデン・ヘレーラ著 北代美和子訳 […]
  • 美術館を巡った日 今日は用事があって職場から年休をいただきました。用事はすぐ終わってしまい、残りの時間を横浜や東京の美術館巡りに充てました。ウィークディに展覧会を見に行く機会がなかなかなかったので、今日はラッキーな一 […]

Comments are closed.