「古代・現代 思索する手」展の御礼  

昨日をもちまして表題の企画展が終わりました。出品者でありながら搬入とレセプションにしか参加できなかったことをお詫びいたします。また、ご来場くださった方々に感謝申し上げます。どんな感想を持たれたのか伺ってみたい気がしています。古代遺物と現代美術のコラボレーションは面白い試みだったと思います。今日の搬出にも業者だけを行かせてしまいました。お手伝いをしてくださったNTT群馬ユーホール友の会の方々に御礼申し上げます。また何かの機会に呼んでいただければ喜んで参加させていただきます。今日で3月が終わり、自分も新しい職場に転勤になります。でも制作はずっと継続です。それがあるからこそ自分らしく生きていけると思っています。この機会に知り合えた高崎の皆さま、十分御身体をご自愛ください。次の機会にお会いできることを楽しみにしております。            Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 創作意欲が増す10月に… 今日から10月が始まりました。10月は気候が良くなり、心身ともに心地よくなるため、芸術活動や芸術鑑賞が華やかに展開する季節です。私も創作意欲が増すのではないかと自分自身に期待をかけています。陶彫によ […]
  • 週末 8月になって… 週末になりました。今日から8月です。梅雨明けが遅れ、先月末までぐずついた天気が続いていました。8月は5日間の夏季休暇が取得できます。7日あたりから翌週にかけて夏季休暇を取ろうと思っています。毎年アジ […]
  • 秋風吹いた9月の振り返り 9月の最終日になりました。いつまで酷暑が続くのかと思われていた季節も、朝晩は涼しく秋風が立つ陽気になりました。工房での滞在時間も長くなり、創作活動が充実する時期で、まさに芸術の秋が到来したと言えます […]
  • 週末 2月になって… やっと週末になりました。今日から2月です。中国の武漢から発生した新型ウイルスによる肺炎が、毎日マスコミで取り上げられていて、また恒例となったインフルエンザも猛威を振るう季節になりました。私も基礎体力 […]
  • 新鮮さを呼び覚ます遊び心 昨晩、週末の制作疲れでぐったりしてテレビを見ていたら、ベテラン染色家の制作風景と作品が映し出されて、ハッと新鮮さを感じました。NHK日曜美術館で取上げられていたのは現在97歳の柚木沙弥郎氏。前に一度 […]

Comments are closed.