地元に依頼する父の畑

父が生前丹精こめて植木を育てていた畑があります。造園業だった父は競り市で植木を購入しては畑に一旦借り植えし、それを転売していました。その父も亡くなり、畑の管理が滞っています。そこで父の従兄弟にあたる人に植木の整理を依頼して、雑木林のようになった畑をきちんとすることにしました。父の従兄弟は自分の住む町内会の顔役で、自治会の会計監査をやっています。そろそろ町内会長になるかもしれません。そんな人に畑の管理をお願いするのは心もとないのですが、快く引き受けてくれました。植木の手入れは、かつて父の仕事を手伝っていたので自分にも出来ると思いますが、現状の自分の仕事環境では時間がなくてとても無理です。でも植木があるというのはとても美しい景観が出来て、この畑は何としても残したいと思っています。Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 四連休3日目 10点目の陶彫成形 四連休3日目になりました。今日は朝から工房に篭って、いつものように制作三昧でした。昨日タタラを準備したので、今日はそれらを使って10点目の陶彫成形を行ないました。気温が涼しくなってきたので、夕方3時 […]
  • 四連休初日 彫り込み加飾の一日 今日から四連休が始まりました。創作活動に邁進するつもりですが、あんなに辛かった酷暑もなくなり、朝晩は凌ぎ易くなったため身体に疲労が出ているらしく、気力が今ひとつ保てません。それでも今日は朝8時に工房 […]
  • 四連休2日目 東村山市立中央公民館へ 四連休2日目になりました。以前から計画していたことですが、今日は家内と車で東京にある東村山市立中央公民館へ出かけました。同館の1階会場で、私の師匠である彫刻家池田宗弘先生が個展を開催していて、午後2 […]
  • 虎ノ門の「近代日本画の華」展 東京港区虎ノ門にある大倉集古館へこの歳になって初めて足を踏み入れました。若い頃から美術館巡りをしているにも関わらず、大倉集古館には行かなかったのが不思議なくらいです。調べてみると大倉集古館は日本で最 […]
  • 横浜の「バンクシー展」 横浜駅に隣接するアソビルで開催されているバンクシーの全貌を示す展覧会は「バンクシー展 […]

Comments are closed.