作品の移動開始

現在の作業場から作品を倉庫に移動することにしました。作りかけの作品もありますが、一時倉庫に移動です。今日一日では終わらず明日も続行です。自宅の近くに大きい倉庫があればいいなと思うほど作品の量があります。現在はあちらこちらの倉庫に分けて収納していますが、一括して収められる場所が欲しいところです。彫刻家によっては首都圏から離れたところに作品を収納できる場所をもっている人が結構います。それも一案だと思います。自分の素材は陶と木材なので外に放りっぱなしというわけにはいきません。梱包して室内に収納します。しかも集合彫刻なので分解して、ひとつずつ梱包してあります。それだけでかなりの手間ですが、小さな部品になった時は実作品の倍の空間を占めます。車で往復しながら、それでも立体に拘る自分が嫌になることもあります。                      Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 週末 梱包作業の追い込み 週末とは言え、今日も昨日とは別のメンバーによる地域会議がありました。私は来週の搬入を控えていて、時間が足りない中で地域会議に出席してきました。その関係で今日も昨日と同じく早朝6時に工房に出かけ、梱包 […]
  • 週末 汗だくの工房内整理 今日は朝から夕方まで工房にいました。2人の若いスタッフがやってきて、いつもの週末の風景になりました。私は創作活動ではなく、工房内の整理整頓に努めました。今夏の個展で発表する作品が工房の一角に梱包され […]
  • 疲労気味の週明け 昨日は工房内の作品保管場所として、木っ端が積んであった場所を整理するため、朝から夕方まで木っ端をジグゾーで切り刻んでいました。ゴミ袋にして10袋以上が出来上がり、地域のゴミ集積場に持っていきました。 […]
  • 週末 興味の訪問かクレームか? 相原工房は亡父の残してくれた植木畑にあります。畑と言ってもそれほど広大ではなく、周囲には住宅が建っていて、工房の窓から周囲にある民家のベランダが見えます。晴れた日にはベランダに洗濯物が干してあります […]
  • 週末 陶彫&木彫による全体構成 「発掘~群塔~」の木彫部分の粗彫りのゴールが見えてきました。鑿と木槌で彫りまくり、あと僅かで粗彫りが出来上がるところまでいきました。次の工程は仕上げになりますが、実は粗彫りと仕上げに区別はなく、敢え […]

Comments are closed.