間際人間の集中力

人はどんな時に集中力をもって仕事に立ち向かうのか、己を失わずに仕事をやり遂げられるのか、この頃よく考えることのひとつです。実際には22日までに現在進行中の陶彫作品が終わるのかどうか、自分の中で大きなヤマ場を迎えていて、自分では気に入らない間際人間にならざるを得ない状況を憂いての考えです。年度末で公務の仕事も慌しくなっている中で、余暇にやっている彫刻のことなんか考える余裕はないし、彫刻は彫刻で一歩足を踏み入れると、とんでもない状況が待っていて、週末の集中力に全てを託すしかないと思っています。集中力は割りに単純で目先の具体的な目標がある場合に発揮されると思います。理想を追っているうちは仕事に集中できません。足元が見えだしてきて仕事が現実味を帯びた時に、やらねばならないという強烈なパワーが出てくると思っています。そろそろその時が来そうな気配です。今週末はきっと頑張っているのではないかと思います。       Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 陶彫新作の土台作り 陶彫は数点の窯出しが終わって、まずまずの仕上がりです。これからこの陶彫を組み合せた部分が置かれる土台を作ります。土台と言っても全体の8割を占める作品の一部で、かなり重要なところです。土台は厚板にレリ […]
  • 週末 積み重ねる作業の合間で… 週末になりました。今日は雨模様で気温も上がらず、凌ぎ易い一日になりました。朝8時に工房に出かけ、明日の成形のためにタタラを用意したり、前の陶彫成形でまだやり残している彫り込み加飾を行ないました。週末 […]
  • 週末 屏風裏面塗装&最新作続行 週末になりました。関東は梅雨に入り、今日は時折どしゃ降りの雨が降りました。湿気を孕んだ気候は、人には不快を与えるものですが、陶彫には絶好の季節で、とりわけ乾燥がゆっくり進むので、その段階で罅割れるこ […]
  • 2020個展用図録の打合せ 今晩、懇意にしているカメラマン2人が自宅にやってきました。先日撮影した写真が出来たので、その数多くの写真の中から、私が図録に必要な写真を選ぶために資料を持参したのでした。図録は毎年同じ頁数、同じサイ […]
  • イメージの更新 新作のイメージはどういう場面で湧いてくるのでしょうか。私の場合は現行の作品制作が佳境を迎えているか、また課題に突き当たって困難を極めている時に、ふと湧きおこることが多いと感じています。現行の制作に落 […]

Comments are closed.