警察署の武道初め

このところブログに作品のことばかり書いてきたので、今日は話題を変えます。警察署が行う武道初めに職場を代表して行って来ました。若手の警察官たちが日頃鍛えている腕前を、柔道や剣道を通して披露するのが武道初めです。紅白に分かれた選手が柔道や剣道で勝ち抜いていくもので、勇ましい掛け声や体当たりの試合で、こちらまで熱くなってしまいます。地域を守るために逞しい心身を作っておくのが警察官の使命です。今日の様子を見ていると、日本の秩序はまだ大丈夫という気がしてきます。しばし時間を忘れて清々しい雰囲気を味わってきました。

関連する投稿

  • 週末 教え子たちのいる工房 日曜日になりました。今日も朝から工房に引き篭もって制作三昧でした。現在、新作の比較的小さな陶彫部品数点を同時に作っていて、今日はそれぞれ陶彫成形が終わっている作品に彫り込み加飾を施していました。この […]
  • 一日のルーティンを考える 学校を退職し、私は日々の出勤がなくなりました。一日中自由に過ごせる日常は、退屈と隣り合わせになるかなぁと考えていましたが、1週間以上が過ぎた今は校長職にあった時と変わらない時間の使い方をしています。 […]
  • 週末の意識が薄れている週末に… 週末になりました。今月は毎日工房に通っているため、やっと週末になったという意識がありません。週末の意識が薄れている週末とでも言うべきでしょうか。それでも今までの慣習に従って、新作の制作工程のことを書 […]
  • 体力維持のために… 私は自宅の近くにスポーツ施設があるため、そこで水泳をしていました。20年以上も前は仕事帰りに夜間コースに通い、そこで知り合った仲間たちとマスターズ登録をして、年齢別の競技大会にも出ていました。その頃 […]
  • 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」雑感 昨晩、家内と横浜市都筑区鴨居にある映画館に、今話題となっているアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観てきました。「新世紀エヴァンゲリオン」は20数年前に社会現象となり、私もそのアニメーション […]

Comments are closed.