奄美大島のタンカン

家内の叔父が奄美大島から送られてきたタンカンを届けてくれました。今年春に訪れた奄美大島。家内の血縁をひく嘉徳の村より送られてきたものだそうで、本土では貴重な柑橘類になります。表面はでこぼこしていて、ちょっとデコポンに似た果物ですが、独特な美味しさがあって大好きです。何といっても香りがいいのです。南国の感じが溢れていて、こちらで売られているみかん等の柑橘類とは異質な感じがします。今日は仕事納めで、明日から休庁期間に入ります。休庁期間は例年彫刻の作業が捗る期間でもあります。大好きなタンカンを食べて勢いをつけて、明日からめいいっぱいの作業に臨みたいと思います。                          Yutaka Aihara.com

関連する投稿

Comments are closed.