忘年会の季節

忘年会の季節になりました。職場でも忘年会が立て続けにあります。夜の繁華街に出て行くのは久しぶりです。毎日職場と自宅の往復ばかり、週末は仕事場通いなので街の様子がわかりません。クリスマスのイルミネーションが奇麗だとか、ここにこんな店があったのかとか新しい発見があって、今晩は楽しい一夜になりました。職場はチームで仕事をしているので、お互い腹を割って話し合う機会は必要です。また頑張ろうと気持ちを新たにして宴会を終えました。来週の月曜日にもまた別の組織の人たちと忘年会が予定されています。                              Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 週末 撮影前の作品準備 週末になりました。明日が図録用の写真撮影日で、今日のうちに撮影が出来るところまで作品を完成させていく必要があります。「発掘~盤景~」は陶彫部品が出揃い、20点で円形を構成する土台が何とか終わりました […]
  • 「発掘~盤景~」最後の窯入れ 今月30日(日)に迫った図録用の写真撮影日。そこから逆算すると最後の陶彫部品の焼成をやらないと撮影に間に合わなくなります。残った3点の陶彫部品の乾燥具合を確かめて、昨晩窯入れを行いました。計算上では […]
  • 「状況-ファン・ゴッホとの関わり」について フランス人の芸術家ゴーギャンの生涯の中で、劇的とも言える一幕があり、そのドラマティックな事件がゴーギャンを美術史とは関係なく、世界的に有名にしたと言ってもよいと思っています。それはオランダ人の画家フ […]
  • 「グロテスク」について 「中空の彫刻」(廣田治子著 三元社)の「第二部 ゴーギャンの立体作品」の中の「第3章 彫刻的陶器への発展と民衆的木彫の発見(1887末~1888末)」に入り、今回は「4 […]
  • 「木彫」について 「中空の彫刻」(廣田治子著 三元社)の「第二部 ゴーギャンの立体作品」の中の「第3章 彫刻的陶器への発展と民衆的木彫の発見(1887末~1888末)」に入り、今回は「5 […]

Comments are closed.