ブログを書く習慣

HPを立ち上げてから3年、このブログも毎日書いているので、ほとんど習慣となっています。日によっては創作活動とは縁のない一日があって、別の仕事に追われることは少なくありません。でも自宅に帰ってブログに向き合うと、創作のことや最近見た展覧会、現在読んでいる本に関すること等、自分自身を取り戻す時間が作れます。HPは誰でも見られるわけで、その中にあるNOTE(ブログ)ですから、人に読まれることは承知の上で、自分の作業工程の確認をしてみたり、思考をめぐらせたりして、これはほとんど自分のために書いているような具合になっています。いわば自分のメモです。せいぜいちょっと意識した公開日記くらいな感じです。こんな感じならずっと継続できると思っています。自分自身を取り戻す時間、これはかなり貴重な時間と言えます。                         Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 週末 2月を振り返って… 今日で2月が終わります。週末で朝から工房に籠りましたが、今日の制作状況と併せて今月を振り返ってみたいと思います。今日は陶彫成形を1点、彫り込み加飾も行いました。晴天で梅の花が青空に映える一日でしたが […]
  • 実り多き11月を振り返る 今日は11月の最終日です。NOTE(ブログ)のアーカイブを見ていると、11月はどの年も充実しているようで、創作活動には最適な1ヶ月であることが証明されています。今月も実り多き1ヶ月でした。まず、ウィ […]
  • 週末 1月を振り返って… 1月最終日になり、今月を振り返ってみたいと思います。今月創作活動がやれる期間として、まず正月の休庁期間が5日間ありました。その5日間を含めて週末のほとんどすべてを、新作の厚板材による土台作りに費やし […]
  • イサム・ノグチ 美術館建設&ビエンナーレ 「石を聴く」(ヘイデン・ヘレーラ著 北代美和子訳 […]
  • 週末 10月を振り返って… 週末になりました。今週はウィークディの夜に工房に通っていたおかげで、彫り込み加飾が進みました。いつものように今日の作業としては土練りを行い、大きなタタラを複数枚準備しました。それらを使って明日は成形 […]

Comments are closed.