図形に縄が絡むイメージ

ポストカード大の平面作品RECORDの今月のテーマは「半円形」です。その半円形に縄が絡まっているイメージを、このところずっと追い続けています。抽象形態で始まった今年のシリーズですが、現在は具象傾向の強い作品になっています。縄や糸が絡むイメージの作品は、幻想絵画に多く見られますが、自分は彫刻的な模索として考えながらやっています。ひも状のものを物体にぎゅっと巻き付けたり緩めたりするのは作品に緊張感や抑揚を持たせやすし、さらに何か謎めいた意図も含めることができるので、表現としてはいい効果を生むのです。今まで幾何形体を見つめてきたので、そろそろ発想の揺り戻しがあって、具象に向っているのかもしれません。来年のテーマを考えつつ毎日毎日小さな紙を見つめています。            Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 19’RECORD4月~6月をHPアップ 久しぶりにホームページにRECORD3ヶ月分をアップいたしました。撮影は昨年終わっていて、カメラマンの準備は万端だったのですが、私のコトバが遅くなってしまい、漸くアップできた次第です。2019年は「 […]
  • RECORD、NOTE、そして睡魔 仕事から帰って夕食を済ませると、私は食卓でRECRDの制作に励みます。RECORDは一日1点ずつ作り上げていく平面作品で、大きさは葉書大です。文字通りRECORD(記録)で、その日その日の作品が出来 […]
  • 週末 RECORD撮影日 毎年この時期に1年間分のRECORDを撮影しています。ホームページにアップするためですが、一日1点ずつ制作していく小さな平面作品であるRECORDは、その条件が厳しくて、その日に完成しないことも多く […]
  • 20’RECORDの方向性 2020年も一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っていくRECORDを頑張っていこうと思っています。このところNOTE(ブログ)の話題は陶彫制作に偏っていますが、元旦からRECORDもやっていて […]
  • 仕事再開の6月に… 新型コロナウイルス感染症の影響で、6月になって漸く仕事が通常勤務になりました。ただし、感染症対策は怠りなくやっていかなければならず、完全に仕事が回復した状態ではありません。それでも職場で全員が顔を合 […]

Comments are closed.