三連休 陶彫開始

昨日予感していた通り陶土が残り少なくなっていました。おまけに密封していたにも関わらず硬くなっていて、まずそこから作業を始めなければなりません。今日のところは陶土を細かく砕いて水を打ち、しばらく寝かせることにしました。まだ若干粘質や可塑性があって、割合早く作陶しやすい状態に戻るのではないかと思われます。足りなくなれば、また栃木県益子から陶土を郵送してもらわなくてはなりません。様子を見ながらやっていこうと思います。明日荒練りができそうなら、現在ある陶土でやっていくつもりです。新作のイメージは陶彫部分は少ないので、あるいは陶土は足りるかもしれません。しばらく離れていた陶芸ですが、始めてみるとやはり自分はこの素材と表現が好きで、イメージをしっかり捉えることができます。三連休は出来るだけ陶彫制作に関わりたいと思います。               Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 新年最初の週末来たる 2021年になって最初の週末がやってきました。職場は昨年29日から休庁期間に入っているので、今日が週末の感じはありませんが、長年の習慣で週末になると創作活動が待っていると思ってしまうのです。今日はま […]
  • 今月最後の週末に… 今日が今月最後の週末になりました。工房に朝から篭って23点目になる陶彫成形を行ないました。22点目と23点目はまだ彫り込み加飾が出来ず、午後は乾燥した陶彫部品2点の仕上げと化粧掛けを施して窯に入れま […]
  • 週末 シュトレン郵送&陶彫制作 先日、友人のパティシエが営む菓子店から大量のシュトレンをいただいてきました。西欧に滞在経験のある人なら、味が懐かしいと思うシュトレンですが、最近は日本のベーカリーでもシュトレンを売り出しています。私 […]
  • 週末 秋が深まる11月に… 今日から11月になりました。秋が深まり、朝晩は肌寒い日々が続いています。朝早くから工房に篭り、17点目の陶彫成形に挑んでいました。昼を少々回ったところで成形が終わり、彫り込み加飾は次回にすることにし […]
  • 三連休最終日は加飾&窯入れ 三連休最終日です。天候が良く紅葉も見ごろを迎えている時に、どこにも出かけず工房に篭っていますが、新型コロナウイルス感染が広がっている昨今は、紅葉狩りを控えた方が良いと思っています。結局3日間とも工房 […]

Comments are closed.