案内状の発送

知人友人や親戚に個展の案内状を発送しました。仕事の同僚には月曜日に手渡ししようかと考えています。いよいよこれで後に引き下がることはできなくなりました。何が何でも個展を開催しなければなりません。きっと大丈夫と思っても、あの48本の焦げた柱を支えにしたテーブルに、やはり40数個の陶彫部品が乗るのかと思うと、やはり不安は払拭できません。補強木片をつけたおかげで揺れには強くなりました。転倒はありえません。人がテーブルに乗って揺らせることがあっても大丈夫です。案内状の写真は4つの直方体の真ん中に球体をおいた作品の一部を撮影して使いました。案内状をご覧になりたいなら、ホームページ表紙の左下の「こちら」をクリックしていただくと個展情報に入ることができます。ホームページにはこのブログの最後にあるアドレスをクリックしていただけると入れます。よろしくお願いいたします。Yutaka Aihara.com

関連する投稿

  • 企画展・個展にむけて 今月の高崎市での企画展や7月に予定されている東京銀座での個展にむけて、いつも撮影をお願いしているカメラマンとの打ち合わせを持ちました。22日の図録撮影ではどんなアングルで撮るか、どんな試みをするか、 […]
  • 「発掘〜円墳〜」ギャラリーにアップ 今年の個展(ギャラリーせいほう)で発表した「発掘〜円墳〜」がホームページのギャラリーにアップしました。陶彫によるテーブル彫刻です。テーブルの中央に穴があって、そこから覗いた写真が2点あります。カメラ […]
  • GW③ 「陶紋」の新作に取り掛かる 陶彫による小品は、10数年前のギャラリーせいほうで開催した最初の個展から出品し続けています。まず最初は「球体都市」40数点を何年かに亘って展示しました。「球体都市」は既に売れた作品もあります。次に始 […]
  • 2019年HP&NOTE総括 2019年の大晦日を迎えました。まず今年の総括を行う前に、今月を振り返ってみたいと思います。新作の陶彫制作ですが、床に這う根の部分は19点が出来上がり、今は屏風に接合する陶彫部品を作っている最中です […]
  • HPに17’個展案内状をアップ 先日、個展のダイレクトメール(案内状)の印刷が出来上がってきて、東京銀座のギャラリーせいほうに届けたところですが、ホームページにも案内状をアップすることにしました。私の手許に残っている案内状は僅かな […]

Comments are closed.