浅い眠りに思う

自分は自慢できるほど何時でもどこでも寝ようと思えば眠れるタイプです。しかも夜の眠りは深く床に入るとあっという間に朝を迎えます。夢はめったに見ることはありません。深夜の時間帯を音楽を聴きながらぼんやり楽しむことは学生時代にありましたが、今はそんなことも出来ません。多忙が身についてしまっている結果かもしれませんが、早寝早起きが基本的な生活習慣になっています。ところが昨晩は眠りが浅く、いろいろなことが頭に浮かんできました。夢か現か定かでない中で、じっとりと汗ばんだ身体をよじってみては時折寝返りを打っていました。心配ごとがあるわけではありません。ただ週末にあれもこれもやって押さえが効かなくなっていたことは事実です。公務も創作も仕事は順調に進みましたが、気持ちが入りすぎて多少興奮気味だったのかもしれません。物事に対しては多少腰が引けていた方がストレスが少なくてすむのかなと思いつつ、この7月をサラっと乗り切りたい思いでいっぱいです。

関連する投稿

  • 二足の草鞋生活最後の日 3月最後の日曜日になりました。来月から週末のたびに創作活動をしなくて済むため、今日が二足の草鞋生活最後の日となりました。私は20歳の時に彫刻の魔力に取り憑かれて以来、生活費を稼ぐのは別の手段をとり、 […]
  • 週末 疲労回復を試みる 今週は職場で儀礼的なイベントがあり、また来年度人事が始まったこともあり、その他諸々のことで心身共に疲労してしまいました。帰宅した時の私の顔に疲労が滲み出ているせいか、家内にも心配される状況でした。管 […]
  • 退職前に歯科治療 私は何年かに一度は歯科治療に行っています。NOTE(ブログ)に書いているので、アーカイブを調べれば分かります。歯磨きが上手くないのか、歯そのものが丈夫でないのか、よく分かりませんが、親の代から同じ歯 […]
  • 思いが錯綜する3月に… 思いが錯綜する3月になりました。錯綜と言うのは、今月いっぱいで私が退職を迎え、創作活動との二足の草鞋生活にピリオドを打つからです。私は昭和62年(1986)に横浜市の公務員になり、平成21年(200 […]
  • 週末 3月最初の週末として… 3月最初の週末を迎えました。何回かNOTE(ブログ)に書いてきていますが、今月末で公務員管理職を退職する私にとって、週末ごとに創作活動に励む今までの生活は、今月のみになりました。何か特別な感じがしま […]

Comments are closed.