浅い眠りに思う

自分は自慢できるほど何時でもどこでも寝ようと思えば眠れるタイプです。しかも夜の眠りは深く床に入るとあっという間に朝を迎えます。夢はめったに見ることはありません。深夜の時間帯を音楽を聴きながらぼんやり楽しむことは学生時代にありましたが、今はそんなことも出来ません。多忙が身についてしまっている結果かもしれませんが、早寝早起きが基本的な生活習慣になっています。ところが昨晩は眠りが浅く、いろいろなことが頭に浮かんできました。夢か現か定かでない中で、じっとりと汗ばんだ身体をよじってみては時折寝返りを打っていました。心配ごとがあるわけではありません。ただ週末にあれもこれもやって押さえが効かなくなっていたことは事実です。公務も創作も仕事は順調に進みましたが、気持ちが入りすぎて多少興奮気味だったのかもしれません。物事に対しては多少腰が引けていた方がストレスが少なくてすむのかなと思いつつ、この7月をサラっと乗り切りたい思いでいっぱいです。

関連する投稿

  • 9月はいつ涼しくなるのか? 9月になりました。今日はやや涼しくて凌ぎやすい一日になりました。今日は「防災の日」でもあり、今を遡る97年前に関東大震災があり、それが起因となって「防災の日」が設定されたようです。職場でもコロナ渦の […]
  • 個展の感想より抜粋 今年の個展に来られた方に感想を綴ったお手紙をいただきました。彼は横浜に住まわれている文筆家の方で、高齢にも関わらず毎年私の個展に来ていただいています。私が在廊していない時に来られたようで、お話が出来 […]
  • 私にとって創るとは… つくるという漢字表記は3種類あります、作る、造る、創るの3種類ですが、このNOTE(ブログ)で私が言いたい主旨なら、創るという漢字が一番相応しいと思っています。創るは創造行為を示すものだからです。私 […]
  • 「スポーツの日」も個展会場へ… 昨日の「海の日」に引き続き、今日は「スポーツの日」になっていて、日曜日まで含めると4連休になります。新型コロナウイルス感染が縮小していたら、「Go […]
  • 意欲を保つために… 新型コロナウイルス感染拡大が続き、今年度当初は在宅勤務や各種行事の中止があって、先が見えない状態がありました。現在、職場は通常を取り戻しつつありますが、先が見えない状態は変わりません。感染症防止を行 […]

Comments are closed.