365点の連作、焦らず休まず

2月から始めている365点の連作は、ようやく70数点が出来てきました。とつおいつ筆を進ませ、時に滞り何気なく嫌気がさすこともあった作品も気づけば70点を超えていました。日々作品が似てしまうのは仕方なしとして、これは大作に取り掛かる前の雛形の、さらに前段階で行うアイデアの集積のように捉え直すことにしました。シリーズとしていくつかの立体を考えるならば、こんな感じでいこうと数日同じパターンを繰り返す、すると何となく思考が深まっていき、いいものが出来るのです。繰り返しにならないように気遣っていたものが、繰り返しも可とすると気が楽になります。毎日新鮮でいたいと願いつつ、牛歩のように展開していく作品を見ると、これしか自分には出来ないのかと思い、こんな連作でやっていこうと決めました。焦らず休まず勤勉に創作すること、これだってきっと大変なものです。

関連する投稿

  • 週末 RECORD撮影日 毎年この時期に1年間分のRECORDを撮影しています。ホームページにアップするためですが、一日1点ずつ制作していく小さな平面作品であるRECORDは、その条件が厳しくて、その日に完成しないことも多く […]
  • 仕事再開の6月に… 新型コロナウイルス感染症の影響で、6月になって漸く仕事が通常勤務になりました。ただし、感染症対策は怠りなくやっていかなければならず、完全に仕事が回復した状態ではありません。それでも職場で全員が顔を合 […]
  • RECORD、NOTE、そして睡魔 仕事から帰って夕食を済ませると、私は食卓でRECRDの制作に励みます。RECORDは一日1点ずつ作り上げていく平面作品で、大きさは葉書大です。文字通りRECORD(記録)で、その日その日の作品が出来 […]
  • 12月RECORDは「円環の風景」 「~の風景」と題名をつけるのは今月が最後ですが、はたして風景という付加した題名にどのくらいの意味があったのか、自分で考えておきながら疑問が残ります。今までも風景を想定したRECORDを作ってきたので […]
  • 20’RECORDの方向性 2020年も一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っていくRECORDを頑張っていこうと思っています。このところNOTE(ブログ)の話題は陶彫制作に偏っていますが、元旦からRECORDもやっていて […]

Comments are closed.