歯の治療

今年初め、図録作成の撮影会の時に作品を持ち上げたら、奥歯にある差し歯が取れてしまいました。ずっとそのままにしておいたら、どうも具合が悪いので思い切って歯医者に行きました。差し歯はたいしたこともなく新しく作ることになりました。ところが別のところに虫歯が見つかり、治療を続けることになりました。今日は虫歯になった歯を根本から治すというので何とか耐えてきました。興味を覚えたのは歯型を取る時に使うゴム状の材質、肌理の細かい石膏、歯を削る時に使う器具の種類等でした。彫刻の制作工程にも似た作業で妙に親近感がありました。でも治療室の雰囲気はどうも親近感とはほど遠いもので、通うのがシンドくなりそうです。

関連する投稿

Comments are closed.