週末 AM陶彫 PM木彫の制作

今日は朝9時に工房に行きました。電気工事の業者が昨日に引き続きやってきていました。私は午前中は陶彫成形に集中していました。昨日タタラを作っておいたので、いつものようにタタラと紐作りの併用で、円形の陶彫を立ち上げました。テーブル彫刻の天板に吊り下がる陶彫部品で、円柱ではなくやや円錐気味に角度をつけて、上部は不定形にしました。これを逆さまにしてテーブルの下に設置する予定です。彫り込み加飾は曲線を誇張したものにしようと思っています。これは次に回すことにしました。昼食後、久しぶりに近隣のスポーツ施設で水泳をやってきました。昨日から木彫を開始し、長い時間にわたって鑿を振るっているので、身体を整えるためにストレッチを兼ねて泳いできたのでした。午後は木彫を再開しました。昨日より仕事が慣れていて、彫り進むのが苦ではなくなりました。彫刻にはモデリングとカーヴィングがあります。モデリングは可塑性のある素材を使って外へ膨らませる方法、逆にカーヴィングは素材を外側から内へ彫り込んでいく方法です。私の場合はその両方を同じ作品に採用していると言ってもいいと思います。陶彫は完全なモデリングかというとちょっと違和感がありますが、ただ可塑性のある陶土を使っていて、土を足したり削ったりしているので、モデリングの範疇だろうと思っています。木彫は完全なるカーヴィングです。今日は午前中はモデリングを行い、午後はカーヴィングを行なっていたわけです。まさに彫刻の真髄だなぁと感じました。私の彫刻作品ではモデリングに比べてカーヴィングの比重が軽く、木彫は必要な場合にやっているだけの技法です。でも木彫の面白みは、時折陶彫を超えてしまうことがあります。学生時代も塑造中心だったので、木彫に新鮮味を感じているのかもしれません。来週も陶彫と木彫は継続です。

関連する投稿

  • 週末 目標に届かなかった陶彫成形 8月の週末が今日で終わります。今月の制作目標とした新作の陶彫部品6点の成形は終わりませんでした。6点の陶彫はテーブル彫刻の床に置く大きめの部品で、今月は成形が2点だけ終わりました。土錬機の不具合があ […]
  • 週末 寒さ和らぐ一日 三寒四温とは言うけれど今日は暖かく感じた一日でした。風が強く、工房の周辺では木々の枝が風に震えていました。朝から制作三昧の一日で、細かな加飾に明け暮れました。結局、今月は陶彫ばかりで木彫の柱の仕上げ […]
  • 搬入アクシデント NOTE(ブログ)にはその日の記録の役割があります。自分がアーカイブを見て、現在のことを確かめるために使うことが多いからです。今日の搬入のことも書きとめておこうと思います。今日は若いスタッフ4名と運 […]
  • 「混在」「場」の仕上げ作業 今日は朝から工房に篭って、明後日に控えた図録撮影のために「発掘~混在~」と「発掘~場~」の仕上げを行いました。「場」は油性塗料を使って裏面の塗装を行いました。「場」は陶彫部品3点を組み合わせるので、 […]
  • 週末 新作の全体構想 今日は朝から工房に行って制作三昧でした。新作「構築~瓦礫~」のパーツがそろそろ揃ってきているように思います。というのも今回はパーツをどこに組み込んで集合彫刻にするか、あえて考えずに制作を進めてきたの […]

Comments are closed.