週末 3月を振り返って…

今日は3月の最終日であり、平成30年度の年度末でもあります。明日新しい元号が発表されるとあって、今日は何か特別な日のような印象を受けます。私は通常の週末を過ごしていました。工房には昨日に引き続き、中国籍の若いアーティストがやってきていました。彼女は持参したノートパソコンに向かい、自作のデザインを一所懸命やっていました。私はテーブル彫刻用の陶彫部品を作るために土練りをやっていました。夕方に2人で横浜駅に出かけ、明日から始まる新年度のための文房具を購入しました。気分を一新させようと、私は自分を鼓舞していますが、その前に今月を振り返ってみたいと思います。3月は職場にある私の部屋の残務整理を時間を割いて行いました。個人情報を裁断機にかけ、棚の書類を一掃しました。来年度人事にも力を尽くしました。人事は完璧とは言えませんが、何とか来年度はこれでいけるのではないかと推測しています。創作活動の方は「発掘~双景~」が9割程度終わりました。テーブル彫刻は来月に回すことになりましたが、一番大きな作品「発掘~双景~」の完成に向けての手応えがあるので、まずまずの評価を与えていいのかなぁと思っています。職場が新年度になっても陶彫制作は何ら変わることなく継続していくので、来月も頑張る姿勢を崩さずにやっていきます。RECORD制作は最悪の1ヶ月でした。下書きばかりが先行する状態は変わっていないばかりか、さらに下書きの山積みが増えています。新年度になって落ち着いたら、また少しずつ山積みを減らしていこうと思っています。鑑賞は展覧会は1箇所だけ行くことが出来ました。「インポッシブル・アーキテクチャー」展(埼玉県立近代美術館)でしたが、その日に日暮里にある朝倉彫塑館も訪れました。映画鑑賞は充実していました。「小さな独裁者」、「サンセット」、「エマの瞳」(いづれもシネマジャック&ベティ)、「ヨーゼフ・ボイスは挑発する」(横浜シネマリン)の4本を観てきました。慌しい3月にしてはよく映画に出かけていたなぁと思っています。読書はほとんど進まず、美術評論家による「ある日の彫刻家」が鞄に入ったままです。これも来月には読破したいと思っています。

関連する投稿

  • 2015年HP&NOTE総括 2015年の大晦日になりました。毎年恒例になっていますが、今年の総括をしてみたいと思います。今年の7月個展で発表したのは「発掘~群塔~」と「発掘~丘陵~」でした。陶彫部品の多さで毎年更新している最近 […]
  • 閏日に今月を総括する 4年に1度の閏日。この特別な日に今月を振り返ってみたいと思います。陶彫制作では窯入れを頻繁に行いました。電気代がかなり高くなるので、どのくらい窯入れをしたのか見当がつきます。その窯入れのために乾燥し […]
  • 1月を振り返って… 今月は早かったなぁと思います。制作は週末を使って陶彫部品作りに明け暮れました。「発掘~宙景A・B~」に吊り下げる大きめの陶彫部品をいくつ作れたのだろうと確認中ですが、精一杯やっていたにも関わらず、焦 […]
  • 9月は陶彫一辺倒 9月になりました。秋の気配が待ち遠しいこの頃です。創作活動は涼しくなる秋が一番向いていると思っています。今月は先月の陶彫成形の遅れを取り戻したいと考えています。先月の目標だった大きい陶彫6点のうち出 […]
  • 週末 6月を振り返って… 6月最後の週末になりました。今日は朝から工房に篭って、個展搬入準備として作品の梱包作業に追われました。梱包用木箱を作る板材が不足し、午後は板材を追加購入してきました。梱包はあと僅かで終了です。今日は […]

Comments are closed.