平成30年度の締め括り

平成30年度の最終締め括りは今月の31日ですが、職場では今日をもって一旦締めることにしました。私は職員の労をねぎらい、大鍋を使って豚汁を作りました。今年度の残務整理は明日から1週間をかけて行っていきます。職場は今月31日から4月1日にかけて年度が変わっていきますが、創作活動の変わり目は7月個展の時です。二足の草鞋生活を送っている私は、仕事の変わり目が2回あるのです。職場は組織があるので、職員の異動もあります。この時季は出会いと別れがあり、また新たな出発に向けた取り組みがあります。社会人として幾度この時季を過ごしてきたのか、春爛漫の温かさには、ちょっぴり寂しさがあると感じているのは私だけでしょうか。残務整理は明日から金曜日までに行う予定でいます。その間に夜の時間帯に工房に出かけられるといいなぁと思っています。この時間帯でやや小さめのテーブル彫刻に接着する陶彫部品を作りたいと思っているのです。漸く暖かくなってきたので、夜の工房も苦ではなくなると思っています。

関連する投稿

  • 週末 「発掘~地殻~」全体構成 昨日、「発掘~地殻~」の陶彫部品が全て完成し、今日はそれを6つのグループに振り分けました。「発掘~地殻~」は三双屏風として発表するので、それぞれ屏風となる畳大のパネルに陶彫部品をボルトナットで接合し […]
  • 週末 工房のストーブ試し焚き 今日は大雨警報が出るくらい激しい雨が降りました。工房で朝から制作をしていましたが、雨の音に時折手を休めました。今日はさほど寒さを感じない一日でしたが、昨年のNOTE(ブログ)のアーカイブを見ると、1 […]
  • あっという間に過ぎる週末 休日があっという間に過ぎていく感覚をもつのは自分だけではないと思いますが、自分は週末2日間でやるべきことが多い一人であることは間違いないと思っています。公務員と彫刻家。二束の草鞋を履いている者の宿命 […]
  • 週末 あれから7年… 未曾有の東日本大震災から7年が経ちました。この3月11日が職場の稼業日に当たった時は、私は施設内外に向けて一斉放送を流し、1分間の黙祷を行いました。街行く人もその場で立ち止まって黙祷していたのが印象 […]
  • 晦日に工房で過ごす一日 2011年も残すところあと1日になりました。今日は朝から晩まで工房で制作三昧でした。新作屏風の木彫部分が思い通り進まず、明日までの制作目標を修正せざるを得ません。例年こんなものかと思いながら不足して […]

Comments are closed.