2019年 陶彫制作の再開

昨日は実家の小さな祠に鎮座する稲荷に行ったり、母がいる介護施設を訪ねたり、東京赤坂の豊川稲荷に初詣に出かけて護摩を焚いてもらったりして、工房に立ち寄ることがありませんでした。昨年のNOTE(ブログ)を見ると、元旦から制作していたようでしたが、今年は大晦日の夕方に窯入れをしたため、元旦は窯だけが働いている状態で、陶彫の作業は出来ませんでした。今日から陶彫制作を再開しました。窯内の温度はまだ高いのですが、ピークを過ぎて温度が自然に下降していく状況なので、照明等の電気は使えるようになっていました。新年最初の制作は、陶土の塊を掌で叩いて座布団大のタタラを複数枚作るところから始めました。次に大晦日に成形を終えていた根の陶彫部品に彫り込み加飾を施しました。根の陶彫部品は、2013年発表した「発掘~地殻~」から始まった表現で、樹木の根のような陶彫部品が床を這っていく状況を作り出しました。「発掘~増殖~」は根の陶彫部品だけで構成した作品です。作業としてはタタラと紐作りの併用で、これは他の陶彫部品とは変わりませんが、作業台に穴を開けて内側から手を入れ、陶板の曲面や厚みを調整しているのです。また、部品同士を連結して長く伸ばす形態を可能にしています。今回の新作では「発掘~層塔~」や「発掘~根景~」と同じ効果を考えて、根の陶彫部品を作ることにしたのです。ただし、前に作った作品とは彫り込み加飾のデザインが違うので、新たな気持ちで制作を行いました。冬季休業は6日(日)まであるので、根の陶彫部品の制作目標を3個に決めました。併行して今年のRECORDの方向性を示していこうと思っています。昨日と今日の分はまだ下書きですが、一応方向性は固まりました。そのうちNOTE(ブログ)で発表したいと思います。

関連する投稿

  • 週末 精一杯の作業量 昨夜のテレビ番組「水玉の女王 […]
  • 週末 色彩への憧れ 今日は朝から夕方まで工房で制作三昧でした。昨日、「構築~楼閣~」全体の骨子ができたところで、少し時間をおいて眺めることにしました。これから窯入れする陶彫部品の数々を念頭に入れながら、完成に向けてじっ […]
  • 梅雨の中休み 昨日と今日は真夏日になりました。節電のことが脳裏を過りますが、30度を超える暑さの中では職場での仕事に支障がでるため28度設定のエアコンを入れています。まだ横浜は梅雨明けにならず、週末に向かって雲行 […]
  • 休庁期間 制作&賀状宛名印刷 今日から休庁期間になり、朝から工房に篭りました。年末の雑用は家内任せにしているので、自分は極楽トンボのような暮らしです。申し訳ないと思いつつ、工房では陶土と格闘していました。「発掘~宙景B~」の高い […]
  • 週末 夏に向かう対策 朝から工房で制作三昧の一日でした。それにしても蒸し暑い一日で、成形している陶土の上に汗が滴り落ちました。今日はアーティストの卵が2人来ていて、それぞれの制作に励んでいましたが、気分が悪くなったら近く […]

Comments are closed.