寒さ増す11月の過ごし方

11月になりました。私は今日からネクタイを着用しています。凌ぎやすい季節になって、創作活動に拍車をかけようと思っています。新作の制作状況は、2つの塔が連立する陶彫作品を作っていますが、床に接する1段目の陶彫部品11個は全て焼成が終わっています。そこに積み上げていく2段目の陶彫部品は、今のところ3個だけが成形と彫り込み加飾が終わっています。同時に3段目の陶彫部品も作り始めていて1個目の成形と彫り込み加飾が終りました。窯に入れる容量の関係で、これからは2段目と3段目の陶彫部品を同時に作っていくことになりますが、作ったばかりで乾燥が進まないうちは窯入れは出来ません。例年は11月から窯入れを始めていることがNOTE(ブログ)のアーカイブを見ると分かります。今月も4回週末がやってきて、そのうち3連休が1回あります。少なくても4個の陶彫部品が出来るかなぁと思っています。希望としては窯入れをしていない日に限って、ウィークディの夜間制作ができたらいいと考えていますが、不確定な部分もあります。鑑賞は都心の美術館や博物館では充実した企画展が目白押しなので、上手に時間を使いながら都心に出かけていきたいと思います。RECORDは現在の調子を崩さずに進めていきたいと思います。読書は現象学に引き続き挑んでいきます。つい目移りしてしまう書籍も数々ありますが、ここは難解な学術書を何とか理解したい思いを優先すべきところです。寒さが増していく季節ですが、今月も頑張ります。

関連する投稿

  • 週末 1月を振り返る 早いもので1月の最終日を迎えました。2016年も光陰矢の如く過ぎていくように思われます。今月は正月の休庁期間や三連休があって、新作の制作工程を少しでも進めようとしていました。それが遅々として進んでい […]
  • 10月は創作の季節 10月になりました。季節が移り変わり、創作活動には最も相応しい時を迎えます。職場は来年度人事の第一歩が始まっていく時期にあたり、公務の上では頭を悩ますこともありますが、週末は可能な限り「発掘~群塔~ […]
  • 12月に期待すること 早いもので2016年も残すところ1ヶ月となりました。12月は先月以上に充実した1ヶ月にしたいと思っています。今月末には、今月から来月にわたる6日間の休庁期間があります。毎年この休庁期間をフル活用して […]
  • 暑かった8月を振り返る 記録的な猛暑に見舞われた8月。職場は長い休庁期間を設定し、私も例年より長く休ませてもらいました。創作活動としては新作の陶彫部品の成形と彫り込み加飾を4個終わらせました。先月1個が終わっているので、ト […]
  • 7月の制作目標 1年は1月元旦から始まり、12月31日の大晦日で締めくくります。職場では年度切り替えのため、4月1日から始まり、翌年の3月31日で締めくくります。私の創作活動における暦は、今月が1年間の締めくくりに […]

Comments are closed.