週末 陶彫制作の継続

制作サイクルが回り出すと、無我夢中になれる瞬間があって、週末の制作が楽しみになります。新作の集合彫刻は2つの塔が並列するイメージでやっていて、現在は床に接する1段目の陶彫部品が出来上がっています。先週から2段目に取り掛かり、今日は2段目の2個目に当たる成形を行いました。成形の準備としてのタタラはウィークディの夜の時間帯に作っておきました。さらに先日土練りを多めに行ったので、3個目の準備として今日中にタタラを作ることも出来ました。成形は制作工程の中では一番楽しい作業で、集中力が増します。今日は朝から夕方までそんな作業に追われていました。気候も涼しくなりました。環境的にも好条件が整ってきましたが、先日から右ひざが痛くなって、先週整形医院に行ってきました。レントゲンの結果では右ひざの接合部分の軟骨が磨り減っているとのことで、治療を始めることになりました。加齢なのか、無理しすぎていたのか、座った姿勢から立ち上がる時に痛みがあるのです。歩き始めると何でもなくなります。飲み薬と湿布をもらって帰ってきました。仕事に出かけるのも、東京の美術館に出かけるもの全て足を使うので、大事に至らないようにしたいと思っています。彫刻制作は身体を酷使する場面があって、どこか身体の一部が悪くなると忽ち影響が出てきます。数ある芸術行為の中では一番身体が強くないとやっていられない分野なのです。そのせいか先輩の諸氏は、皆んな元気で溌溂としています。自分も末長く彫刻制作に携わっていたいと願っていて、身体には気を使っています。明日は制作の後、東京の美術館に出かけます。久しぶりに師匠の作品を拝見してきます。

関連する投稿

  • テーブル彫刻のバリエーション 現在、新作として大きなテーブル彫刻を作っています。この作品は今年の夏に東京銀座のギャラリーせいほうで発表した「発掘~宙景~」の発展形です。今までNOTE(ブログ)に制作工程を書いてきたのは、専らこの […]
  • 週末 大きな陶彫部品の制作計画 今日も朝から工房に篭って制作三昧でした。12月末まで何日間工房で制作できるのか、休庁期間も含めて試算し、大晦日までの制作計画を立てました。現在は背の高いテーブル彫刻の天板に吊り下がる大きな陶彫部品を […]
  • 2年目の再任用管理職 平成29年度が始まりました。私は現在の職場に残留することになり、2年目の再任用管理職として業務を行います。今年度は職場の規模が多少大きくなり、職員が増えました。私たちは職員定数が決められていて、その […]
  • GWをどう過ごすか? 明日からゴールデンウィークが始まります。私たちの職種は暦通りの休みしか取れませんので、ゴールデンウィーク前半が三連休、後半が四連休になります。今年のゴールデンウィークは、6月初めに予定されている図録 […]
  • いつものように夜の工房通い 7月個展を控えた新作は、今までになく手間がかかっています。週末だけではやりきれず、ウィークディの夜の時間帯に工房で制作をしています。今晩も工房に行きました。乾燥した陶彫部品にヤスリをかけました。これ […]

Comments are closed.