週末 新作イメージの確認

昨日から新作の2つ目の塔を作り始めています。朝から工房に行って、作業に取り掛かる前に床置きの部分を設計した図を広げました。そこで2つ目の塔が最初に作った塔に比べると、やや小さなサイズになっていたことに気づきました。ひとつ目の塔の床に接する土台は、6個の陶彫部品で構成されていましたが、2つ目の塔は5個の陶彫部品だったので、1個分小さなサイズになっていました。イメージの確認をして良かったと思いました。それでも今月中に5個を作ることは無理なので、最後の1個は来月に回します。今日は昨日用意したタタラを使って、2つ目の塔を形作る最初の陶彫部品に取り掛かりました。成形はひとつ目の塔と変わりませんが、彫り込み加飾で小さな穴を複数開ける時に、穴のカタチを変えることにしました。夕方までに最初の成形と彫り込み加飾を終えました。今日は9月とは言えまだまだ暑くて汗が噴出していました。シャツを2回替えました。土練りから成形と彫り込み加飾が終わるまで1個につき丸2日を要しています。これは週末2日間でひとつ出来上がる計算になります。無理のない範囲でいけば、これが制作サイクルとして定着するかもしれません。土曜日に比べると日曜日の方が作業に集中できます。これはウィークディの疲れが多少解消しているのが要因だと思います。これが継続できれば、さらに弾みがつくのですが、二足の草鞋生活のため、残念ながら制作は来週末に持ち越しです。夜はRECORDの過去の作品の彩色と仕上げを行いました。昼は陶彫制作、夜はRECORD制作をしていると、頭の中は完全に非日常化してしまい、周囲のことが見えなくなります。夜になって家内に買い物に誘われ、漸く日常が戻ってきました。

関連する投稿

  • 週末 墓参りと新作準備 家内の亡父が17回忌となり、今日は横浜の久保山墓地に花と線香を手向けに出かけました。親戚も高齢化してなかなか集まれない状況の中で、私たちだけでも墓参りをしてきたのでした。横浜市南区にある久保山墓地は […]
  • 今年の締めくくりをどう過ごすか 12月になりました。光陰矢の如く時の早さを実感しています。こんなふうにして、あっという間に定年を迎えるのでしょうか。でも残り数年は公務員と彫刻家の二束の草鞋を履いて頑張る予定です。昨年は工房が完成し […]
  • 週末 工房を避けて自宅で制作 工房に行きましたが、あまりの暑さのため工房での制作を断念しました。昨日ギャラリーから搬出してきた木箱を確認して、毎年呉服屋さんの女主人から個展用に贈っていただいているランの花を、搬出荷物の中から取り […]
  • 週末 色彩への憧れ 今日は朝から夕方まで工房で制作三昧でした。昨日、「構築~楼閣~」全体の骨子ができたところで、少し時間をおいて眺めることにしました。これから窯入れする陶彫部品の数々を念頭に入れながら、完成に向けてじっ […]
  • 3月 春の宵に… ずい分暖かくなりました。今日から3月です。昨年のブログを見ると、この時期「発掘~赤壁~」が出来上がりつつあって、週末頑張っている様子が伺えます。今年の「構築~瓦礫~」は、どうも今月中に出来上がりそう […]

Comments are closed.