週末 筋肉を保つために…

週末ごとに陶彫制作に取り組み、その陶彫部品を集めて大きな集合彫刻を作っています。今は7月の個展に向けて陶彫部品ひとつずつをエアキャップで包んで箱詰めをしています。梱包作業は来週まで続きそうです。昼間作業に精を出している時は、あまり気にしていませんが、朝晩気を抜いている時は、手足の筋肉が緩んで力が入らないのです。昔はそうではなかったので、加齢のせいなのかどうかわかりませんが、ヨレヨレする時があるのです。疲労感もあります。毎週日曜日に近隣のスポーツ施設に水泳に出かけますが、五十肩を患ってから腕が回し難くなったのは確かです。現在五十肩は完治していますが、腕が上がり難いのです。水泳で言えば、水中での身体のラインが作れないため、身体の中心がブレます。水流と言うか水の体感によって、身体が伸びきれていないのがわかります。今後泳ぐ距離を少しずつ増やしていこうと考えていて、それで何とか筋肉を保てないものか、大真面目に考えています。足腰は丈夫な方なので、駅では出来るだけ階段を使おうか、歩けるところは歩いていこうか、いろいろなところで筋肉を使う場面を持とうと思っています。職場ではデスクワークが多いので、週末くらいは身体を使っていきたいのです。幸い彫刻制作は肉体労働なので、額に汗して頑張る場面が多いのですが、スポーツとは違うので、筋肉をバランスよく使うことはしていません。今日はそんなことを考えながら梱包作業に取り組みました。来週末も継続です。

関連する投稿

  • 2年目の再任用管理職 平成29年度が始まりました。私は現在の職場に残留することになり、2年目の再任用管理職として業務を行います。今年度は職場の規模が多少大きくなり、職員が増えました。私たちは職員定数が決められていて、その […]
  • NOTE(ブログ)2000に到達 NOTE(ブログ)は2006年3月16日から書き始めて、今日で2000の原稿をアップしたことになります。ほとんどが美術に関するもので、制作日記や素材への関わり、芸術家に関する雑感等を書いています。と […]
  • 締め切りの考え方 提出期限のある仕事に追われ、何をやるにも時間の制約に縛られている現状を思うと、それが労働であれば仕方がないと割り切れますが、創作活動ともなれば、締め切りがあることがいいことなのか悪いことなのかわから […]
  • 6月になりました。 6月になりました。6月は個展出品の梱包等の準備があって、予め決まっている休日出勤日以外の週末は、しっかり時間が取れるのかどうか毎年悩むところです。今月はギャラリーせいほうで師匠の池田宗弘先生が個展を […]
  • 2012年 NOTE(ブログ)のまとめ 2012年の大晦日となりました。月日が経つのは本当に早いものだと感じます。一昨日から始まった休庁期間をずっと工房で過ごしました。新作の陶彫に追われ、今年は年賀状の準備も自宅の掃除も出来ずに年を越しそ […]

Comments are closed.