「根景」と「角景」のテーブル塗装

今日はウィークディですが、私は仕事帰りに用事を済ませて、夕方工房に立ち寄りました。週末だけでは時間が足りず、先週も小品「陶紋」の彫り込み加飾を毎晩やっていたのでした。「発掘~角景~」のテーブルに施した砂マチエールがそろそろ固まってきたので、油絵の具を沁みこませる作業に移りました。「発掘~根景~」のテーブルも同じように油絵の具を塗りました。油絵の具は毎年不足するため、昨日の仕事帰りに横浜駅にある画材店で大きなチューブを数点購入してきました。溶き油は一斗缶で買ってあります。これは油絵の具で絵を描くというより、塗装作業に近い作業です。油絵の具は最も高級な塗料と言えます。作品となれば発色も気になるところなので、建築用塗料ではなく、油絵の具を贅沢に使っているわけです。基本となる色彩でテーブルを覆った後、別の色彩でドリッピングを行います。これは所謂アクションペインティングです。複雑に絡み合う色彩表現をしたいと考えて、陶の地肌に近づけようとしているのです。テーブル塗装は作品の最終的な効果を左右する重要な作業なので、ドリッピングは下地の色彩と混ざらないように多少時間をおくことにしました。次の週末までに何層もかける油絵の具が乾いてくれると有り難いのですが…。明日また確認したいと思っています。

関連する投稿

  • 週末 制作&横須賀へ… 漸く週末がやってきました。冷たい雨が降る中、朝から工房に出かけ制作に没頭しました。このところ頻繁に来ている大学院生もいて、お互い作業に集中していました。今日の作業は午後3時までと決めていました。その […]
  • 週末 内環成形の難しさ 今日も工房で制作三昧の一日を過ごしました。昨日に続き若いスタッフも来ていました。天候が不安定で雨が降ったりしましたが、気温は暖かく工房室内は快適でした。新作である擂り鉢型の大きな作品に相変わらず挑ん […]
  • 週末 陶紋制作を始める 4月最初の週末をどう過ごすのか、今日は意地でも作品を作り続けたいと思っていました。朝から工房に篭って、陶彫部品の成形を行いました。集中する時間がやってきて、周囲の状況が眼に入らなくなりました。この瞬 […]
  • 陶彫加飾とRECORD 今日のタイトルはウィークディの夜に制作をやっている2つの作品のことです。まず、陶彫加飾とは成形が終わった陶彫部品の表面に彫り込みを加えていくことで、陶彫部品が集合した時に、彫刻全体に微妙な視覚効果を […]
  • 久しぶりの夜間制作 仕事から帰って工房に出かけ、陶彫制作をするのは至難の業です。新年度の準備が立て込んで、疲労が溜まっていることがウィークディに工房から足を遠のかせている原因です。漸くこの1週間で新しい人事体制が動き始 […]

Comments are closed.