野外イベントがあった日

私の同業者は、今日のイベントが何なのか、察しがついていると思いますが、拡散を怖れて私は職種を言わないようにしています。今日、私の職場では1年1回の野外イベントがありました。このイベントは天候に左右されるものですが、今日は晴天に恵まれた一日になって、難なくすべてのプログラムを行うことが出来ました。私たちは普段は専門ごとに分かれて仕事をしています。言わば専門職集団ですが、職場全体で行うイベントは、専門の垣根を越えて、それぞれが連携し合ってイベントを盛り上げていきます。私たちの職種は自己判断や決断が要求されるもので、イベントでも指示を待つことなく全員が自ら考えて行動しています。もちろん指示系統はしっかりしていますが、細かい部分は臨機応変して対応しているのです。朝早くから夜の反省会まで、本当にお疲れさまと私は立場のある者として、全職員を労いたいと思いました。こうしたイベントは若手職員の人材育成に役立つもので、人とコミュニケーションを図ることで、職場としての組織連携が強いモノになり、若手職員のスキルが向上すると常日頃から感じています。私の職場は手前味噌ながら、若手職員が前向きで人一倍頑張る環境があります。若手職員がお互い切磋琢磨することもあり、それが職場全体に良い影響を与えているのです。小さな問題は多々あっても、私は監督者として職員全体には及第点をつけています。それがあるからこそ自分が思い切り創作活動が出来ると思っているのです。来週からは部署ごとに宿泊を伴う出張が続きます。私も含めて職員の健康維持を願うばかりです。

関連する投稿

  • 社交性と内向性 社交性と内向性、自分はどちらかに偏っているとすれば、内向性だと思っています。公務員管理職としての立場があると、どうしても大勢の人の前で話をする機会や、情報交換等で人と交流する場面が多いのですが、私の […]
  • 自分に問いかける… 創作活動での労働の蓄積は望むところですが、公務員管理職としての疲労の蓄積は、私の悩みの種になっています。来年度の人事を固めつつある現在は、来年度に向けて期待を膨らませると同時に、そのメンバーでどうや […]
  • 新聞の小欄より 今朝、職場に届いていた朝日新聞の小欄が目に留まりました。生物学者の福岡伸一氏の寄稿によるもので、確か以前にも福岡氏の文章をNOTE(ブログ)に取り上げた記憶があります。内容は思春期の子どもたちのこと […]
  • 平成30年度初の休日出勤 今年度になって個人的に休日出勤することはありましたが、職場として組織的な休日出勤日を設定したのは今日が初めてです。組織的な休日出勤日を設定したとなれば、代休が必要になります。今日の代休は明後日の月曜 […]
  • 麻婆豆腐丼&中華スープ 私はこの職場に赴任して以来、大鍋コミュニケーションをやってきました。全職員で食事を共にすることで円滑なコミュニケーションが図れると判断して、メニューと材料は私が受け持ってきました。食事は全職員の口に […]

Comments are closed.