GWをどう過ごすか?

明日からゴールデンウィークが始まります。私たちの職種は暦通りの休みしか取れませんので、ゴールデンウィーク前半が三連休、後半が四連休になります。今年のゴールデンウィークは、6月初めに予定されている図録用撮影に向けて制作一辺倒にする予定です。まずは「発掘~角景~」の完成を目指します。「発掘~角景~」の陶彫部品は既に終わっています。テーブルになる厚板と柱の木彫を今後どう進めていこうか思案しています。「発掘~根景~」は僅かばかり陶彫部品のやり残しがあります。これもゴールデンウィークで何とかしたいと考えています。もう少し欲張ると毎年個展に出している小品も、このゴールデンウィークで何とかならないかなぁと思っています。毎日7時間くらい制作に集中したとして、7日間あれば49時間作業が可能です。気持ちが途切れなければ、かなり作品は進むのではないかと思っていますが、どうでしょうか。創作活動はウィークディの仕事より疲労が嵩んでしまうことがあります。公務員管理職は仕事から帰っても、身体が動かなくなるほど疲労困憊することはありません。精神的ストレスはあっても、肉体的な疲れはないのです。そこへいくと彫刻は大変な表現媒体で、素材との格闘、重力への挑戦、制約の中の葛藤に日々翻弄されてしまいます。絵画やデザイン分野に比べて、彫刻家が少ないのも頷けます。今まで彫刻を作り続けていて、ゴールデンウィークをゆっくり休むことはありませんでした。休んでも陶芸の里に行くか、美術館に鑑賞に行くか、結局創作活動に関係するものばかりでした。それが自分の性分と思えばそれまでですが…。ゴールデンウィークは制作に頑張ろうと思います。

関連する投稿

  • 週末 「発掘~地殻~」の木彫開始 昨年発表した「発掘~混在~」は厚板にレリーフ状の彫り込みを入れた直方体を作り、それを6点縦に並べて屏風仕立てにしたものです。今回の「発掘~地殻~」も屏風仕立てにしようと考えています。ただ厚板は使用せ […]
  • 意匠に思いを寄せて 現在、自分の創作と呼べるものは陶彫・木彫による彫刻作品とポストカード大の平面作品RECORDだけです。横浜市公務員という身分保障があって、週末だけで制作をしているのですから、これ以上は時間的に厳しい […]
  • 創作活動の連帯感 自分が大学で彫刻を学んでいる時は、同じ志を持った多くの仲間がいました。当時は仲間の習作に刺激を与えられ影響も受けました。大学卒業とともにそうした環境が失われ、その後は自分一人で制作する日々が続いてい […]
  • GW 「発掘~座景~」柱の木彫終わる 今日からゴールデンウィークの5連休が始まりました。初日である今日は「発掘~座景~」のテーブルを支える柱の木彫を終えました。「発掘~座景~」はテーブル彫刻です。そのテーブルを支える柱は16本あります。 […]
  • 週末 「構築~瓦礫~」柱の接合 図録のための写真撮影の関係で、新作「構築~瓦礫~」の完成を急いでいます。一応陶彫パーツはすべて揃いましたが、一番目立つ陶彫パーツ2点の窯入れがこれからです。この2点の乾燥を待って窯に入れていく予定で […]

Comments are closed.