社交性と内向性

社交性と内向性、自分はどちらかに偏っているとすれば、内向性だと思っています。公務員管理職としての立場があると、どうしても大勢の人の前で話をする機会や、情報交換等で人と交流する場面が多いのですが、私の性向としてはやはり内向性が強いかなぁと思っています。社交性は私が努力して身につけたもので、他人に話しかけるときは気遣いがあって緊張もします。相手の気持ちに添うようなことを言ったり、思いを汲んだりするのは、私が社交性のない証拠で、苦手意識の裏返しではないかと思っています。反面、一人で何か作業をしているときは内心ホッとしていて、もう一人の自分と対話しながら過ごしていることもあります。結婚したばかりの頃、私は時折独り言を呟くので、家内から怪しまれることもありました。私はさまざまな場面設定のイメージを辿る癖があって、それが口に出てしまうのです。作品を作るときに陶土や木材に、さも素材が生きているように話しかける癖もあります。工房では若いスタッフがいるので、その癖が悟られないように配慮しています。若いスタッフたちも工房で自らの作品に取り組んでいるときは、他人を遮断していて、彼女たちの動きを見ていると私と同じ性向を持っているのではないかと思っています。こうした内向性は孤独とも違い、社会的繋がりの中で、自分の秘めたる世界を持っているというだけの話で、孤立しているわけではないことを付け加えておきます。

関連する投稿

  • 造形への渇望 週末が近づいてくると、たまらなく彫刻を作りたくなります。木の彫り跡や陶土の肌合いが大好きです。時間があれば、石膏で雛型を作りたいところですが、今はいきなり実寸で作っています。週末は本当に短く感じます […]
  • 工業用扇風機と収納箱 倉庫での作業に汗を流しています。窓を開けて網戸にしていると、微かに風が通りますが、じっと作業台に向っていると、Tシャツに汗が滲んで、そのうち腹も背中もびっしょりになります。額からも汗が流れ、作品の上 […]
  • 週末 休日出勤&制作あれこれ 今日の午前中は職場関係の仕事が入って休日出勤になりました。これは管理職になってから度々あることで、立場上仕方がないと決めています。その分、限られた午後の時間を有効に使うことで、制作ノルマを解消してい […]
  • 猛暑のまま8月へ 猛暑のまま8月へ突入しました。なにしろ暑くて工房に長く居られません。そこで今日の午前中は千葉市立美術館に「MASKS~仮の面~」展に行ってみました。日本の古くからある仮面をはじめ世界各地にある仮面を […]
  • 週末 映画&工房での制作 3月に入って最初の週末を迎えました。今日は朝から横浜のミニシアターに出かけ「エゴン・シーレ […]

Comments are closed.