3年目の再任用管理職

昨年度より引き続き、私は現在の職場に勤務することになりました。現在の職場は5年目になり、公務員管理職としては正副を合わせると10年が経とうとしています。慣れているようで、新たな事案が発生すると、今までのキャリアを持っていても難しい局面を迎えることもあります。それが管理職の役目だと思っています。職場内の分掌に関しては、自分が作った人事が今年度はどう動いていくのか、毎年のことながら今年も見定めていこうと思っています。幸いにして主だったメンバーはほとんど変わらず、今年度は不測な事態があっても的確に対応できるのではないかと期待しているところです。書類の整理は今日になって漸く始めました。自分が3年目の再任用が決まった時に、整理を後回しにしてしまったツケが、今やってきているのです。使い古した黒革の手帳に新しい日誌を入れました。従来の日誌は保存用のファイルに入れておきます。日誌に新しい予定を書き込んでいくと、いよいよ新年度が始まるんだなぁという気分になります。二足の草鞋生活は既に何十年目になるのでしょうか。まだまだ出来そうだと自分では思っていて、時間をやり繰りしながら、彫刻という表現媒体と格闘することを、楽しめるものなら楽しんでいきたいと考えています。

関連する投稿

  • クリスマスには映画鑑賞を… 職場で独自設定した三連休の最終日です。今日はクリスマスです。明治維新以降、我が国は欧米に政治経済や文化まで見習い、貪欲に吸収していくうちに、西欧の宗教も呑み込んで、その異国情緒を伴う宗教感に憧れを持 […]
  • 新しい洗濯機が来た日 家電量販店に行って洗濯機を購入しました。20数年前に購入した洗濯機を今まで使っていたと店の人に言ったら、よくぞ今まで何事もなかったと驚かれました。最近洗濯した衣類に小さなゴミがついていることに家内が […]
  • 年末の雑務あれこれ 職場では、この時期に何をしているのか記録をとっているので、仕事に関しては申し分ありませんが、プライベートなことになるとうっかりしていることが多く、このNOTE(ブログ)が日記の役割をしていると考えて […]
  • 週末 筋肉を保つために… 週末ごとに陶彫制作に取り組み、その陶彫部品を集めて大きな集合彫刻を作っています。今は7月の個展に向けて陶彫部品ひとつずつをエアキャップで包んで箱詰めをしています。梱包作業は来週まで続きそうです。昼間 […]
  • 木々との関わり 先日見た東京都美術館の「木々との対話」展で、私も彫刻の素材として木材を使っているので、これを契機に私自身の木との関わりを考えてみたいと思いました。私は生まれた時から木材が身近にありました。祖父は宮大 […]

Comments are closed.