年度末そして3月最後の週末

年度末の最終日を迎え、勤務を要しない土曜日であっても、職場では荷物の片付けや整理をする職員がいたことでしょう。私は創作活動があるため出勤はしませんでしたが、私の書類の片付けもまだ終わっていません。今年度は職場の業績が良い意味でマスコミに取上げられ、私にも充実感がありました。私たちの業種は異動が新聞に掲載されて、さまざまな人の知るところとなります。私の知り合いも異動があって、思わず早朝から新聞を凝視してしまいました。次年度はどんな風が職場に吹いてくるのか楽しみです。私は今日は朝から工房に篭って制作三昧でした。今月の陶彫制作では大きなテーブル彫刻の床置きする部品のうち、2段目となる部品の成形と彫り込み加飾が全て終わりました。現在3段目となる陶彫部品の成形をやっていて、2個目が終わったところです。今月の制作目標であった全ての陶彫部品の終了には至らず、来月が厳しい工程になりそうです。一日1点ずつ仕上げているRECORDは、下書きのまま残された作品に着手し、少しずつ追い上げています。今月は珍しくRECORDが充実しました。先日渋谷で手に入れた「小室等アルバム」を聴きながら、ペースを上げているのです。20代の頃に慣れ親しんだ音楽に助けられて、夜は夢中でRECORDに齧りついていました。鑑賞では美術館には行けず、今月は専ら映画鑑賞ばかりでした。「長江 愛の詩」、「ジャコメッティ最後の肖像」、「ゴーギャン タヒチ、楽園の旅」、「DARK STAR H・R・ギーガーの世界」(全てシネマジャック&ベティ)という映画を4本観ました。芸術家を取上げた映画が多く、創作活動で刺激をもらいました。27日に久しぶりに休暇を一日取って、埼玉県川越を散策しました。満開になった桜の巨木を眺めて心が癒されました。読書はまるで手つかずのまま、来月へ持ち越しになります。自分の思考は映像ではなく、やはり書籍によって深まるのではないかと思うので、立ち止まって考える時間も必要だと思っています。今晩は文房具店に走り、来年度の手帳を購入してきました。明日は4月1日ですが、私はいつものように工房で制作に励みます。

関連する投稿

  • 週末 1月を振り返る 早いもので1月の最終日を迎えました。2016年も光陰矢の如く過ぎていくように思われます。今月は正月の休庁期間や三連休があって、新作の制作工程を少しでも進めようとしていました。それが遅々として進んでい […]
  • 9月は陶彫一辺倒 9月になりました。秋の気配が待ち遠しいこの頃です。創作活動は涼しくなる秋が一番向いていると思っています。今月は先月の陶彫成形の遅れを取り戻したいと考えています。先月の目標だった大きい陶彫6点のうち出 […]
  • 閏日に今月を総括する 4年に1度の閏日。この特別な日に今月を振り返ってみたいと思います。陶彫制作では窯入れを頻繁に行いました。電気代がかなり高くなるので、どのくらい窯入れをしたのか見当がつきます。その窯入れのために乾燥し […]
  • 2015年HP&NOTE総括 2015年の大晦日になりました。毎年恒例になっていますが、今年の総括をしてみたいと思います。今年の7月個展で発表したのは「発掘~群塔~」と「発掘~丘陵~」でした。陶彫部品の多さで毎年更新している最近 […]
  • 週末 9月を振り返って… 週末になり、朝から工房に篭りました。9月の制作目標であった大きな陶彫部品は、6個とも成形や彫り込み加飾まで到達しました。陶彫は窯に入れて焼成してみないと完成とは言えないのですが、何はさておき制作目標 […]

Comments are closed.