週末 AM映画鑑賞&PM制作

このところ週末は美術館や映画館に足繁く行っています。今日は待ち望んでいた映画「ジャコメッティ 最後の肖像」がやっと横浜にやってきた初日でした。上映時間が午前9時からだったので、今日は工房に行く前の午前中に常連のミニシアターに出かけました。家内は演奏があって、今回は私一人で行きました。彫刻家ジャコメッティの制作は、哲学者矢内原伊作によって書かれた書籍が数冊あって、私にとって馴染みのあるものでした。パリのアトリエの写真も多く残っていて、そこでどんな制作が行われていたのか、映画による解釈や映像表現が如何なるものかをどうしても見たかったのでした。映画の撮影に使ったアトリエは忠実に再現されたもので、俳優もメイクの技術によってジャコメッティその人が乗り移っているような錯覚を覚えました。弟ディエゴや妻アネットもよく似た役者を使っていて、きっとこんな雰囲気だったのだろうと思いを馳せました。撮影はロンドンでやっていたようですが、裏ぶれたパリの下町をよく再現していました。ジャコメッティの最後のモデルを勤めたアメリカ人作家によるものを礎に脚本が作られていて、私には芸術家が制作中に落ち込んで自暴自棄になる心理がよく伝わりました。詳しい感想は後日に回します。午後は工房に出かけました。久しぶりにヴィジュアルデザインを美大で学ぶ若いスタッフが顔を出しました。彼女は近々4人展を開催するらしく、展示する作品を工房に作りに来たのでした。私は大きめのタタラを6枚準備しました。彫り込み加飾もやりました。明日は朝から工房に篭って制作を行います。

関連する投稿

  • 三連休 制作&夜は映画鑑賞 三連休の最終日です。昨日に引き続き、工房で制作に明け暮れました。小さめのテーブル彫刻の陶彫部品と、大きいテーブル彫刻の床置きの2段目となる陶彫部品を併行して作っていました。朝9時から夕方4時までの7 […]
  • クリスマスには映画鑑賞を… 職場で独自設定した三連休の最終日です。今日はクリスマスです。明治維新以降、我が国は欧米に政治経済や文化まで見習い、貪欲に吸収していくうちに、西欧の宗教も呑み込んで、その異国情緒を伴う宗教感に憧れを持 […]
  • 週末 今夜も土曜名画座 昨晩、職場での歓送迎会が横浜駅周辺のレストランでありました。遅い時間の帰宅になり、案の定、今日は制作が滞るほど気分が優れませんでした。年度初めの多忙感は毎年のことですが、陶彫制作が佳境を迎えるのと相 […]
  • GW② 柱陶制作と連夜の映画鑑賞 ゴールデンウィーク2日目になりました。今日も朝から工房に篭りました。「発掘~根景~」のやり残した陶彫部品のうち、テーブルの4本の柱に接着する陶板、つまり柱陶がほとんど出来ていないことに気づきました。 […]
  • 週末 定番化しつつある土曜名画座 やっと週末になりました。気温が上がって春爛漫な雰囲気の中、朝から工房に篭りました。私は花粉症でクシャミがよく出ます。若い頃に比べれば、花粉症は楽になった気がしていますが、加齢で身体の各所が緩んできて […]

Comments are closed.