3月初めに春一番

昨晩、横浜では雨風で大荒れな天候になりました。深夜は暴風をともなった雨の打ちつける音で度々目が覚めました。どうやら春一番だそうで、明け方になって雨が上がると気温はぐんぐん高くなりました。今日から3月です。年度末を迎え、私は職場の来年度人事を考える時期になりました。毎年やってくる人事は、私にはうまくいったためしがありませんが、1年間を見据えて適材適所を考えながら、一所懸命作っていきたいと思っています。また出会いと別れの季節でもあり、悲喜こもごもの瞬間がやってきます。梅、桜、桃と季節を追って花々がリレーしていくのも春の楽しみです。冬には枯草色だった工房周辺の畑が俄かに色彩を帯びてきて、春の訪れを告げるようです。さて、今月の制作目標ですが、陶彫部品を全て終わらせたいと願っています。ちょっと無理かなぁと思いますが、無理を承知で頑張ってみるつもりです。年度末に少しばかり休暇が取れそうで、その時を利用してテーブル彫刻の柱の部分に挑む予定です。大きめのテーブル彫刻は陶板を接合した柱にします。小さめのテーブル彫刻の柱は、木彫をして表面を炙って炭化させます。スタッフたちの予定が合えば、テーブル部分の砂マチエールをやりたいと思っていますが、欲張り過ぎでしょうか。RECORDは山積みされた過去の作品を少しでも仕上げつつ、今月も一日1点の制作を継続していきます。夕食後に自宅の食卓で取り組むRECORDは習慣になっていて、飼い猫トラ吉を排除しながら集中しています。早く元通りのRECORDのペースにしたいと思っています。鑑賞は先月ほど頻繁に美術館や映画館に行かれませんが、興味の赴くままにやっていきます。読書は美学とアートについての論考を楽しみながら読んでいきます。

関連する投稿

  • 長いような短いような… 年度当初の1週間は長いような短いような1週間です。月曜日は山積した仕事に、週末の眠りから一気に目覚めて、ひたすら取り組んでいます。朝7時前に職場にやってきて、気がつくと夜7時を回っていることもありま […]
  • 制作合間の墓参り 大雨の秋分の日です。朝7時に工房に行って、先日成形が終わった3点の陶彫作品に加飾を施しました。三角錐に穴を空ける作業ですが、創作に直結する工程なので緊張する反面、楽しい作業でもあります。昼ごろ制作を […]
  • 大型連休に向けて 公務員は暦通りの休日になるので、3連休のあと一日仕事に行って、また3連休といった飛び石連休になります。新作は5月8日(日)の図録用撮影日に向けて、大型連休をフルに使って仕上げに入ります。連休中は基本 […]
  • 平日1時間の工房通い 今週は昼間の仕事がやや少なかったことで余力を残したまま帰宅しました。そこで夜の1時間を工房に行って制作に充てることが出来ました。大体7時から8時くらいまで工房にいました。秋の虫が周囲で鳴いていて、網 […]
  • NOTE(ブログ)2000に到達 NOTE(ブログ)は2006年3月16日から書き始めて、今日で2000の原稿をアップしたことになります。ほとんどが美術に関するもので、制作日記や素材への関わり、芸術家に関する雑感等を書いています。と […]

Comments are closed.