週末 加飾&映画鑑賞

今日は朝から工房に行きました。若いスタッフ、と言っても現在は多摩美術大学で助手を勤めるアーティストの男女2人が、それぞれの課題をやりに工房に来ていました。私も彼らに負けないように陶彫制作を頑張りました。先週成形をした大きめな陶彫に彫り込み加飾を施していました。彫り込み加飾はほぼ一日がかりでした。工房の窓から見える梅の花が咲き始め、青空に映えていました。春はそこまでやってきていることを実感していました。平昌オリンピックではフィギュアスケートで羽生選手が金メダルを取ったとラジオが伝えていました。2月も半ばの週末になり、新作の制作工程が気になっているところですが、無理も出来ないので、今は進行中の制作を焦らず休まずやっていくだけです。家内が風邪を引き、演奏活動を休んでいます。私も注意しなければと思いつつ、夕方は一人で映画に行ってしまいました。常連のミニシアターで「謎の天才画家ヒエロニムス・ボス」を観ました。先日、東京上野に「ブリューゲル展」見に行った折、ピーテル・ブリューゲル1世の関連でヒエロニムス・ボスの絵画が見たくなり、ちょうど横浜のミニシアターでこんな映画をやっていたので、ラッキーと思いました。ヒエロニムス・ボスは中世のネーデルランドで活躍した画家で、人物像の詳細や生年月日も不明です。謎の多い奇怪な絵画を描いていて、まさにシュルレアリズムの先駆けのようです。ミニシアターはかなり混んでいて、ヒエロニムス・ボスの謎解きをこの映画に託す人が多かったのかなぁと思いました。私のその一人でしたが、百人百通りの解釈があって、インタビューで綴った90分間は面白かったと思いました。詳しい感想は後日に回します。

関連する投稿

  • 三連休 制作&映画鑑賞 月曜日に成人の日があるため、今日から三連休が始まります。正月の休庁期間が明けて、2日間職場に出勤して、またこの三連休は、創作活動をする者にとっては嬉しい限りです。休庁期間にやり残した制作を続行するた […]
  • 三連休 映画館&グループ展へ 先週に引き続き2回目の三連休がやってきました。先週と同じように3日間のうち1日を鑑賞に充てましたが、完全に制作を休むわけにはいかず、早朝と夕方は工房に行きました。鑑賞に出かける時間を考慮し、朝6時半 […]
  • 週末 9月に入って… 9月に入って最初の週末です。9月の制作目標は別の機会に書くとして、今日はNOTE(ブログ)でいつもやっているように、週末をどう過ごしたか、行動を記していきたいと思います。今日は映画や美術展の鑑賞があ […]
  • 週末 リフレッシュした日 今日は昼頃に映画館、その後は美術館という計画を立てていました。ただし、週末の制作をしないわけにはいかず、早朝7時から工房に籠もりました。土練りと畳大のタタラ6枚を作って自宅に戻りました。朝7時から1 […]
  • 年度末そして3月最後の週末 年度末の最終日を迎え、勤務を要しない土曜日であっても、職場では荷物の片付けや整理をする職員がいたことでしょう。私は創作活動があるため出勤はしませんでしたが、私の書類の片付けもまだ終わっていません。今 […]

Comments are closed.