大雪に見舞われた一日

豪雪地帯では日常茶飯な降雪ですが、首都圏では交通が乱れ、帰宅困難になる人が大勢出てしまいます。私の職場でも、降り積もる雪を見ながら、昼食時に全職員に集まっていただき、今日は定刻で帰ることを決めました。帰宅困難になることを避けるため、今日は残業を認めない方針を私が取ったのでした。夕方5時に全員撤収して施設を閉めました。それでも駅まで行くバスがなかなか来ず、また電車のダイヤは乱れていました。雪が風に煽られ、顔に横殴りの吹雪が当たりました。そんな環境に慣れていないせいか、帰宅時は寒さに凍えそうでした。毎年この時期に大雪に見舞われます。何年か前に私は自宅近くの坂で横転し、背中を強く打ちました。そのトラウマがあって、私は坂の上り下りには慎重になってしまうのです。雪が楽しかったのは子どもの頃だけで、今は明日の仕事のことを考えてしまいます。明日の出勤は、職場ではなく桜木町周辺で会議が3つあり、自宅からそこまでどうやって行こうか思案しています。自宅は小高い丘の上にあるので、バス停留所のあるところまで、どの道を選ぼうか積雪を考えながら歩いていくのです。明日はどうなることやら…。

関連する投稿

  • 異形の神々への憧憬 今朝、職場に届いていた日本経済新聞の小欄が目に留まりました。記事は「来訪神:仮面・仮装の神々」がユネスコの無形文化遺産に登録される見込みになったと伝えていました。日本全国に伝承されている異形の神々、 […]
  • 人生の岐路を思う 自分のことは好きか嫌いか、単純な問いかけですが、答えは単純ではなさそうです。服を脱ぐように肉体を脱ぐという新聞掲載の詩人のコトバがありました。もしそうであるならば、肉体と魂を別物として考えると、私の […]
  • ドキュメンタリー番組で知る闇の世界 昨日、職場に送られてきている朝日新聞のテレビ欄の記事に注目しました。衛星放送で「馬三家からの手紙」を放映するというもので、その内容に戦慄を覚えました。私は中国の労働教養所の存在を知らず、21世紀にな […]
  • 代休 制作&賀状宛名印刷 今日は私の職場では代休になっています。12月1日の土曜日に休日出勤をしていて、今日振替休日を取っているのです。私の職場だけは四連休になって、クリスマスを家族や親しい人たちと過ごせるように配慮していま […]
  • 三連休 2段目の陶彫制作開始 10月に入って最初の週末は「体育の日」を含む三連休です。職場関係で体育的イベントがあるため、私は三連休全てを創作活動に費やすことが出来ず、何とか時間をやり繰りしながら制作に没頭したいと思っています。 […]

Comments are closed.