18’RECORDの方向性

昨日で休庁期間が終わり、今日から職場に復帰しました。職員もちらほら顔を見せ、新年の挨拶を行いました。今日はとくに打ち合わせも会議もなく、平穏な一日で終わりました。元旦から4日間が過ぎていますが、今年のRECORDの方向性を示そうと思います。今年のRECORDは月毎に画面構成のパターンを決めて、そのベースの上に絵柄を考える方法を取ることにしました。何もない画面に自由に発想することを今年1年間は止めました。画面のベースが予め決まっている方が、発想を容易く生むメリットがありますが、逆にデザインに手枷足枷を嵌めることで、苦しい状況に追い込まれることがデメリットになります。つまり、白い画面を眺めていて何もイメージが出てこない昨年の焦りから解放される反面、難しい境地に陥るだろうことは予想されるのです。何もない画面より汚れがあった方が絵にしやすいと言っていたのが、確かスペインの巨匠ミロだったように記憶しています。まさにその通りで、今年はそんな実験をやってみようと思っています。画面構成のパターンは2009年と2011年にもやっていますが、今年はさらにパターンを狭めていくつもりです。

関連する投稿

  • 12月RECORDは「きずく」 今年はひらがな3文字のテーマでやってきました。今月のテーマが3文字のラストになります。ひらがな3文字はなかなか難しいテーマ設定でした。今月テーマにした「きずく」は、過去のRECORDでは再三出てくる […]
  • 7月RECORDは「うかぶ」 何か得体の知れないモノが浮揚しているイメージが私にはあります。別に眼科疾病を伴う飛蚊症のことを言っているわけではありません。自分の造形イメージは長年関わってきた彫刻としてのイメージが主で、それは大地 […]
  • 週末 墓参りと新作準備 家内の亡父が17回忌となり、今日は横浜の久保山墓地に花と線香を手向けに出かけました。親戚も高齢化してなかなか集まれない状況の中で、私たちだけでも墓参りをしてきたのでした。横浜市南区にある久保山墓地は […]
  • 17’RECORD1月・2月・3月分アップ 私のホームページにRECORDを掲載しています。ポストカード大の平面作品を一日1点ずつ作り上げていくRECORD(記録)は、文字通り日記の造形版で、毎晩苦しみながらイメージを絞り出し、下書きを行い、 […]
  • 8月RECORDは「ひびく」 響くというコトバから連想されるのは、音楽の音色です。若い頃はウィーンにいて、彼の地の国立歌劇場に通い詰めていた時期がありました。一流のオペラが立見席から僅か数百円で観られたので、毎晩出かけていたので […]

Comments are closed.